戦力外の季節


イベント詳細


今年も戦力外の季節となり、各球団から来季から戦力から漏れた選手が発表された。各球団70人の支配登録枠がある中で毎年ドラフトやFAなどで新勢力がくる影では、こうして球団を去る選手が出るのである。そこで思うのが支配枠は70人が適正かどうかである。今では支配登録しない育成枠をもうけて、1軍戦には出れないが2軍戦には出場できる育成枠を何人か囲い込む球団はある。今年もドラフト1位や20代前半で首を切られた選手たちを見ると枠だけで弾かれてしまった感がある選手たちがいるので支配枠をもう少し少なくできないかと考えることもできる。しかしそれでは、プロ野球選手を目指す選手たちの夢を枠の制限により奪うことになりかねない。非常にシビアな問題だ。人口減少により野球人口の原種が叫ばれる中、時代合わせた支配枠のルールを見直すべきではないか。

  1. 新着情報

    成長期の方にはアミノズドーン!
  2. 新着情報

    夏場こそ!徳用スーパーズドーン
  3. 新着情報

    北海道地震の影響による配送遅延につきまして
  4. 新着情報

    痛みを修復する成分を強化!ペインコントローラーS
  5. 新着情報

    熱中症注意!タブレットで塩分補給
PAGE TOP
Translate »