多治見のまち。


イベント詳細


2017-3-15(水)

定休日の13日は岐阜県多治見市へ行ってきた。多治見高校が初の甲子園出場。

街の活気がすごかった。

まずは学校へ行き、次に市役所に車を止めてまち歩き開始。

町の玄関口JR多治見駅へ。

駅の外には垂れ幕。2Fの改札口正面にドカーンと『燃えろ多治見高等学校』の横断幕。

これは迫力満点。赤がイイ。

次に多治見市一番の『ながせ商店街』へ。

どこの店にも『多治見高校』のポスターが赤く燃える。

写真の店は『中華そばの鳥竹』さん。

多治見へ行くと必ず立ち寄って食べる店。

学校には主催の毎日新聞社の大垂れ幕。

NTTビルやJA、銀行なども独自の垂れ幕やカンバンで応援。

こちらは東濃信用金庫。↑

途中、喫茶店でコーヒータイム。すると周りの席から野球(WBC)の話が聞こえてきた。

次第に多治見高の話に・・・。

かなり盛り上がっている。

野球の経済効果は計り知れないと実感。

T監督と待ち合わせの時間になったので市役所のロビーに行く。(T監督は市役所の職員)

別で取材を終えられたばかりのT監督。ロビーでも待ち構えるマスコミ。

あらためて偉業を達成されたT監督のすごさを知る。

多治見市役所↑。

館内も建物全体も興奮気味。熱を感じた。

美人秘書がエレベーターで市長室に案内してくれた。

うれしそうな笑顔で『私、多治見高校出身なんです』と。

市長室に通される。

部外者の僕は3年ぶり二回目。F市長とT監督の三人で話す。

まちが一つになった一体感を感想としてお伝えする。

次に、JR多治見駅の迫力ある横断幕をお褒めすると市長がニヤリ。

『あれは私のデザインなんです』。

昨日は同じく選抜初出場の至学館が練習試合をする岡崎市民球場へ行った。↓

4番がいきなりホームラン。

順調な仕上がり。

A監督の力強い言葉が印象に残る。

至学館は今日から甲子園入り。試合は初日の19日。

多治見は明日、甲子園に入り初戦は20日。

おまけの話。

13日の夜、T監督と人里離れた隣町の岐阜県土岐市へ焼き肉を食べに行った時の事。

ちょうどTVニュースで多治見高校とT監督のインタビューが映り、店内騒然。

静かに食事がしたかったT監督だったけど叶わず。

これが時の人の実態。

めったに味わえない体験をして活気をいっぱいもらってきた。

  1. 新着情報

    HPリニューアルのお知らせ
  2. 新着情報

    GW通常営業のお知らせ
  3. 新着情報

    メッセージボード設置のお知らせ
  4. 新着情報

    アメリカ出張〜アミノズドーン生誕の地へ〜
  5. 新着情報

    携帯用BCAAズドーン100g入荷のお知らせ
PAGE TOP