浜名湖のルアー釣り5回目


イベント詳細


5月8日、単独で浜名湖へタイのルアー釣りに。

そして午後8時30分~午後9時30分の間に40cm級を3匹ヒットさせた。

上から40cm、41cm、42cmのキビレ。

この日は釣れる感じがしなかった。というのは浜名湖の最初のポイントで当たりゼロ。
昨年まではこの時期に釣れたポイント。

午後5時から午後6時30分までやって諦めて場所替え。
車で30分移動して午後7時過ぎから次の実績ポイントを探る。

しかし、魚からの反応はゼロ。魚っ気も無かったので過去の実績が無いポイントばかり
を探っていると、ついに初アタリ。

コツと竿先に感じたので竿に乗ったタイミングで大きく合わせるとズドーンと
タイ特有のずっしりした重みを竿に受けた。

瞬間に魚が走ったのでドラグがジィジィ鳴った。ルアーのタイ釣りはこれがハマる。
ウェーデイングしているので魚に走られても走られても余裕で捕れる。

1匹釣るとふわっと気持ちが楽になった。この快感は釣りでしか味わえない。
時合なのでストリンガーに素早くキープしてヒットした方向へフルキャスト。

何と3投目でまたまたヒットしたからたまらない。しかし、この時にアクシデント発生。
ブーツの底(フェルト)が剥がれたのだ。ちょうど半分くらいペロンとめくれた状態。

歩くと水圧でフェルト部分(写真左)が大きくベロンと弧を描くのでこけそうになる。
海水中にコケたらまずいのでバックしながら移動した。エイガードも装着しているので
根性のバッグ歩行。まるで罰ゲーム。

そのガッツで午後9時30分に3匹目を釣って海から上がった。陸に上がって普通に歩いたら
剥がれたフェルトが引っかかってコケた。すぐに安心する悪い癖が抜けない。

実はこうなったわけがある。アサリが居ないかブーツで砂を掘って探っていたから。

そのアサリがポコポコ出てきたのでおもしろくなってやりすぎた。アサリは居るのを
確認しただけで持ち帰らなかった。もちろん無料の場所。

釣りの時は余分なことをしてはいけないと自分に言い聞かせる。

そうそう、その後の自撮りも撮影に失敗して真っ黒に。自撮り棒にセットしていたライトを
立ち込みすぎて水没させたから。

釣れたことは釣れたが何ともおそまつな釣りになってしまった。しかもまた修理が増えた。

これで浜名湖のルアー釣りの累計は5回釣行して6匹になった。最初の2回がボウズ。

  1. 新着情報

    HPリニューアルのお知らせ
  2. 新着情報

    アメリカ出張〜アミノズドーン生誕の地へ〜
  3. 新着情報

    GW通常営業のお知らせ
  4. 新着情報

    徳用スーパーズドーン3.175kgの品切れのお知らせ
  5. 新着情報

    徳用スーパーズドーン3.175kg入荷のお知らせ
PAGE TOP