伊良湖へキス釣りに。


イベント詳細


2017-08-19(金)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。

18日、当店の夏休み最終日は恒例の伊良湖でキス釣り。

この日ばかりは僕は完全サポート役。子どもたちやカミさんに釣りの楽しさを教える。

今回も場所の選定が大当たりしてみんなポコポコ釣った。

仕掛けを作ってエサを付けて投げ方の指導。竿はルアーロッドなので短くて操作性
抜群。Mキャロ仕掛けは11gのシンカーの中通しなので魚のアタリが明確。

『またキスが釣れたぁ~。早く外して』。

『エサとられちゃったぁ~。早くエサ付けて』。

『うまく飛ばない。投げて』。

とにかく大忙し。広い砂浜を行ったり来たり。

キスを中心にコチやハゼ、チャリコがポンポン釣れてみんな釣りに夢中。
昼になっても誰も食事とは言わないほど。

僕が強制的にやめさせて砂浜でお昼ご飯。メニューは冷やし中華と缶詰。
早く釣りたいから食事は簡単にしてとのリクエストにこたえる。

いつもはお腹が空いたぁ~とうるさいが釣りの時はまったく言わないから不思議。

スポーツブレラパラソルサンシェードの下で食事と休憩。

この大型パラソルは地面に固定できるので風が吹いても飛ばされない。
何より簡単に設置できる。5人入ってもこの通りの収容力。

昼からの第二ラウンドはさらに伊良湖の先端近くまで車移動した穴場ポイント。
ここで2千円分のエサを使い切って終了。

釣りを終えた後はジェラートで有名なバロックへ。

持ち帰った魚はすぐにさばいた。

数は数えなかったがキスを中心に5人で100匹以上。↑

僕がビリでキス7匹だったからみんな本当に良く釣った。

釣りたての天ぷらは最高にうまかった。あっという間に完食。

なんと一番人気はコチ。キス>ハゼ>チャリコの順。
ついでにサバク難易度もぬるめがあって骨が硬いコチ。

今年も恒例の行事を楽しく釣って、おいしく食べて無事終了した。

まだまだ健在、僕の釣りガイド。

アベの釣り自慢へhttp://www.bss-abe.co.jp/fishing/

孫の将棋大会デビュー戦結果http://www.bss-abe.co.jp/events/event/20170808/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

 

  1. 新着情報

    徳用スーパーズドーン3.175kgの入荷のお知らせ
  2. アミノズドーン1kg

    新着情報

    アミノズドーン1kgの入荷のお知らせ
  3. 新着情報

    年末年始休業のお知らせ
  4. 新着情報

    グルコサミン250の入荷のお知らせ
PAGE TOP
Scroll Up