釣りのトライアスロン。


イベント詳細


釣りのトライアスロン。

8月28日と29日は釣り2連発。

しかも28日はアユ釣りをやってから浜名湖に走った。

まずは28日。

アユ釣り道具とルアーを車に積んで寒狭川へ向かった。

新東名のおかげで現地までは1時間少々で到着。午前8時ごろに
オトリ屋さんに着き情報収集。

本流は釣れないからダメとのことで支流の巴川に向かう。

良さげな長い瀬のあるポイントで釣り人は僕を入れて5人。
目の前の橋下が空いていたので迷わず入川。そしていきなり2連発。

ここまでは良かったが6匹目を釣ったころから調子が狂う。
アユの型が予想以上に大きく、親子どんぶりの3連発をくらう。

持参した仕掛けでは対応できないと判断して昼食後早めの撤退。
つまり釣果は伸びず5匹で終了。

午後3時、道の駅で休憩をしながら浜名湖に向かった。

午後6時過ぎからルアー釣りを開始。そして午後8時、ついに38センチの
キビレがヒットした。

今シーズンの新規開拓中のポイントだったのでうれしさがこみ上げた。
すぐにガンダムSさんにメールで報告。

写真(上段)は外道の42センチのマゴチ。

これでルアーのタイ釣りは16回で12匹となった。
翌日もカミさんとハゼ釣りの予定だったのでこの1匹で海を上がった。

29日、午前8時30分に自宅を出発。三ケ日ICで降りてエサ店経由で釣り場まで。

人を案内するときはロケーションと足場の良い場所を選ぶ。
釣れるかどうかはやってみて決める。釣れなかったら即場所替えの戦略。

タイのルアー釣りで下見をしているのでハゼの居場所は熟知。
これが僕の強み。

今回は僕がハゼをルアーで釣ってカミさんはエサで釣る。
果たしてどっちが多く釣れるのか。一度試してみたかった。

海の水は透き通ってハゼやエビ、カニがいっぱい見えた。
バックに木立があって終始日影の釣りができた。これは快適だった。

エサ釣りのカミさんはウキ釣りをやったり、ふかせ釣りで順調に釣り上げる。
エサで5匹ほど釣ったくらいに僕がルアーで初ヒット。

ルアーのハゼ釣り(ハゼクラ)は見切られるのが早いため
カラーのローテーションが絶対。

サイズはエサとルアーどちらで釣っても10~14センチ。
エサは500円分すべて使い切り。

5時間の実釣はカミさん69匹対僕が31匹。31匹はハゼクラの自己新記録更新。
ルアーは同じポイントでは連続して釣れない分、分が悪いということが分かった。

この後、さわやか細江店に行き30分並んで名物のげんこつハンバーグを食べて
高速道路を利用して帰ってきた。

帰宅後魚をサバいて冷凍真空パックにした。

100匹のハゼをさばくのに二人でちょうど1時間かかった。

2日間の釣りのトライアスロンに僕はハマった。

アユ→タイ→ハゼ。

人のやらないことは僕には快感だ。

  1. 新着情報

    徳用スーパーズドーン3.175kgの品切れのお知らせ
  2. 新着情報

    徳用BCAAズドーン2.2kgの品切れのお知らせ
  3. 新着情報

    8月5日(土曜日)営業時間変更のお知らせ
  4. 新着情報

    徳用アミノズドーン2.2kgの品切れのお知らせ
  5. 新着情報

    グルコサミン250の品切れのお知らせ
PAGE TOP