道具にこだわる。


イベント詳細


2017-09-07(木)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。

ハゼ釣りのシーズン到来。

さて、釣ってきたハゼを天ぷらで食べるとハゼってこんなに美味しいの
と、感じるほどハマる。

しかし、その前にやらなければいけないことがある。

ハゼをサバくこと。

魚が12センチ前後なのでこれに合わせたナイフを使うと実に簡単。
僕はオピネルの4番を使っている。

いろいろ試してここに行き着いた。4番はオピネルでは最小のナイフ。
(通常は万能の9番を使う。ブレードは9センチ)。

4番はブレードの長さが5センチなのだ。

ウロコを取り、頭を落として内臓を抜いて背開きにして中骨を除去。

中骨は骨と身の間に切り込みを入れて、最後に端っこの骨をつまんで
骨だけ身から剥ぎ取る。これで実に早く簡単にきれいに仕上がる。

ここまでの一連の作業が実にスムース。数をこなすのにはナイフの軽さが
一番だからこの4番は完璧。何と10グラムという軽さ。

さて、サバいた後の内臓などはとても臭いからビニール袋を何重にもして
最後に匂い消しを吹きかけて処理をしている。

ここで使うのがエステーの『自動でシュパッと』。1個300円くらい。

これには専用の器具があるがそんなものは必要なし。替えスプレーだけで十分。↑

ゴミにシュパッと1回やるだけで魚臭さからマイルドソープの香りに変身する。

釣りはサバいて処理して食べるところまでできるから実に奥が深い。

釣りで疲れて帰って来てからの作業は確かに厳しさがあるが、
道具の工夫と使い方一つでめんどくさいからやりたいに変わる。

アユはこれがないから物足りない。

道具にこだわるとはこういうことだと僕は思っている。

まずはやる回数。

アベの釣り自慢へhttp://www.bss-abe.co.jp/fishing/

孫の将棋大会デビュー戦結果http://www.bss-abe.co.jp/events/event/20170808/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

 

  1. 新着情報

    年末年始休業のお知らせ
  2. アミノズドーン1kg

    新着情報

    アミノズドーン1kgの入荷のお知らせ
  3. 新着情報

    徳用スーパーズドーン3.175kgの入荷のお知らせ
  4. 新着情報

    グルコサミン250の入荷のお知らせ
PAGE TOP
Scroll Up