モノの価値はこうして決まる。


イベント詳細


2018-02-10(土)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

1960年代、ギブソン製は300ドル、フェンダー製は100ドル、カール・ヘフナー製は
150ドル、フジゲンは30ドル、韓国製は10ドルで売られていた。

ギターの話である。

その時、フジゲンの横内社長はフェンダー、カール・ヘフナー、韓国のメーカーを訪問し
そこで目にしたものからフジゲンが進むべき方向を発見された。

フェンダー社で働く職人達は、自由で明るく楽しい雰囲気の中で働いている。
カール・ヘフナー社で働く職人達は、自信に満ちあふれ誇りを持って仕事をしている。

一方、韓国のメーカーは、厳しい監視の下、職人は皆生活のために真剣に働いているが、
誰ひとり笑顔で働く人はいなかった。

横内社長はそこに150ドルと10ドルのギターの価値の差をみられたのである。
僕はこの話を脱サラ当時に横内社長からお聞きした。

『商売は自分自身が楽しんでいなければモノの価値はない』と。

さて、今日の写真は先日『くりくりの里』で買ってきたコケ玉。
野球のボールをイメージしたのでおもしろいと感じて購入。

何より接客が明るかった。

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

10月1日K君の今年2回目の将棋大会。

K君の将棋大会結果発表。

  1. 新着情報

    痛みを修復する成分を強化!ペインコントローラーS
  2. 新着情報

    成長期の方にはアミノズドーン!
  3. 新着情報

    ベルのしっぽについて
  4. 新着情報

    スポーツドリンクに最適!筋持久力を高めてリカバリー力アップ
  5. 新着情報

    この冬場に強靭な身体作りを!徳用スーパーズドーン
PAGE TOP
Translate »