観戦メシ。


イベント詳細


2018-03-02(金)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

昨夜、取り付けたソーラーライトの点灯テストをした。

人に反応してバッチリ光った。四か所とも合格。

ZEEFOソーラーライトは手前。奥のライトは有線のセンサーライト。
二つが点灯するので駐車場がものすごく明るくなった。

さて、昨日は竜王戦予選の藤井六段VS阿部八段戦をAbema動画の
生中継を観戦しながら仕事をした。

双方が相居飛車。序盤、藤井六段の得意とする角換わりを阿部八段が
角道を止めて阻止する展開で進んだ。

ガップリ四つの中盤、どちらから攻めるのか僕はドキドキしながら
パソコン画面にくぎ付けになった。

先に攻めることはもの凄い決断力と勇気がいる。
攻めに失敗すると俄然不利になるからだ。

それを自然の流れのように藤井六段が相手の駒に歩をぶっつけて
戦闘開始。恐るべし。

昼食時の藤井六段の勝負メシは『胡麻味噌とじうどん』。Abema動画より。

係の人にオーダーして千円渡してお釣りをもらっていたので
800円くらいと見た。

消化が良く、味噌にはミネラルやビタミンB群が多いのでうどんの炭水化物を
効率よく燃やしてくれる。脳のエネルギーは100%が炭水化物。

時間は流れて、不思議なことに藤井六段の一手一手が進むたびに
形勢が藤井六段の方に傾いていく。

そして午後10時過ぎ、127手で阿部八段が投了。まだ玉を詰ますには手順がかかったが
阿部陣営になすすべが無い状態だった。

これで藤井六段は竜王戦で3連勝すると規定により七段になる。
こんな超スピードの昇段は異例中の異例。

もはや誰も藤井六段を倒せないのではないかと思われるような将棋だ。

本日は将棋界のトップ棋士が激突する『第76期A級11回戦一斉対局』が
行われている。

本日午前9時に一斉対局が始まったA級棋士たち。↑Abema動画より。

この場に藤井六段が居ないことが何とも不思議に思える感覚になる。

当然、現在のC1組からA級までの道のりは各組での年間勝ち抜き戦を
勝しないと上がれないからあと4年ほどは無理だが、この日本将棋連盟の
格式ある規定までもがかすれてしまうような錯覚さえした。

7つあるタイトルの名人だけが年数を重ねないととれない。

僕はただ『おそろしい』としか言えない。

おまけの話。

観戦しながら食べた僕の観戦メシ。昨日の昼。↓

ペペロンチーノ。7分パスタを茹でて具をかけただけ。アウトドア感覚で作る。

足りないビタミンはサプリメントで補った。

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

10月1日K君の今年2回目の将棋大会。

K君の将棋大会結果発表。

  1. 新着情報

    夏場こそ!徳用スーパーズドーン
  2. 新着情報

    熱中症注意!タブレットで塩分補給
  3. 新着情報

    痛みを修復する成分を強化!ペインコントローラーS
  4. 新着情報

    成長期の方にはアミノズドーン!
  5. 新着情報

    北海道地震の影響による配送遅延につきまして
PAGE TOP
Translate »