理想の師弟関係を観た。


イベント詳細


2018-03-09(金)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

今朝は店頭スタンドのイラストを描いた。

一応毎月新しいイラストに描き替えているがタイミングはバラバラ。

イラストは自己流。

初心者はスケッチからと言われているが僕は描いたことがない。
ポカ~ンと頭に浮かんだイメージをそのままカタチにしている。

だから何が基本なのかも分からないまま来てしまった。

小学生から始めた将棋も先生と呼ぶような人は居なくこれも自己流。

当時、月刊誌『将棋世界』を毎月購入。

プロ棋士たちの対局した棋譜を将棋盤に並べて棋士たちがどういう手を指したのか、
自分なりに考えながら将棋を学んだ。

そして年に1回の将棋大会で自分の実力を試した。
今思うとほんとうに僕は孤独だった。

昨日、関西将棋会館で藤井六段が師匠の杉本七段を破ったニュースが駆け巡った。
この対局では誰もが予期せぬ指し直しの千日手まで起きた。

後に師匠の杉本七段が『長く将棋をやっていたかった』と
ポツンと言われたコメントに説明がついた。そしてジーンときた。

だから潜在意識の中で千日手が生まれたのか、と。

将棋は対局中は無言。勝負とは言え、こころで会話しながら共同で棋譜を作り上げる。
杉本七段が事前のインタビューで『良い将棋ができれば・・・』と言われたのはこのこと。

お二人の対局姿勢にそれがとても美しく見えた。

長年憧れていた理想の師弟関係が観えた。
僕は今回のこの棋譜を磨き上げた将棋盤上に並べてみる。

きっと何かが見えると思う。

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

10月1日K君の今年2回目の将棋大会。

K君の将棋大会結果発表。

  1. 新着情報

    北海道地震の影響による配送遅延につきまして
  2. 新着情報

    成長期の方にはアミノズドーン!
  3. 新着情報

    痛みを修復する成分を強化!ペインコントローラーS
  4. 新着情報

    熱中症注意!タブレットで塩分補給
  5. 新着情報

    夏場こそ!徳用スーパーズドーン
PAGE TOP
Translate »