釣り連チャン。


イベント詳細


2018-04-11(水)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

昨日は前日釣った魚を捌いていたら先輩Sさんがタケノコを持ってきてくれたので
お礼にタイをお返しした。

Sさんの趣味は畑。農家から畑を借りて野菜を作られているから本格派。
竹やぶもいっぱいあるらしい。

そのSさんから僕が釣ったタイは美味しいと褒められると、
前日に引き続きまた釣りに行きたくなった。

楽しんでよろこばれる趣味はそんなには無い。
勝手な理屈をつけてすぐに釣りに行く準備。

善は急げ。午後4時、自宅を出発。
現地の浜名湖には午後6時前に着いた。陽が落ちる寸前はチャンス。

今回は前日釣った場所とは異なる浜名湖でも入り江に近いポイントに
入海した。

午後6時、ウエーデイングして釣り開始。↑

ボラが飛び、時々シーバスのボコッというボイルがあり、
魚っ気十分。

頭上を何機も自衛隊機が訓練を終えて帰還する。
飛行機の部品が間違って落ちて来ないか不安になる。

それくらい音がうるさい。

なかなかの光景だけど肝心なアタリはゼロ。

午後8時。この場所を諦める。

前日釣れたポイントに車を走らせる。

午後8時40分。再度釣り開始。

なんと、5分後にキビレがヒット。

サイズはジャスト30センチ。よかった。匹数のカウントができる。

この写真は前日に引き続いてセルフタイマーで撮ったものだが、
シャッターが切れる寸前に風が吹いて岩の上に置いたカメラの向きが
変わった。

撮り直しも一瞬思ったが闇夜の海で心にその余裕は無かった。

しかし、この日は前日とは潮がまったく違った。
あんなに穏やかで遠浅だった昨夜がウソのように海水が満ちて荒天状態。

潮の変わり目だったので大物のチャンスだった。長潮→若潮へ。

午後10時。悔やまれるのはその大物がヒットしてグイグイ竿が曲がっているときだった。

手前10メートルほどまで寄せた時に強烈な突っ込みでラインが切られた。
ヘタヘタと力が抜けた。

戦意喪失でここで終了。

釣れなかった魚は大きい。

実はこの日、大型のアカエイもルアーに掛かってきた。

すぐにエイと分かったのでラインを緩めたり張ったりして
ルアーをエイの口から外して逃がした。

潮の変わり目は何かが起こる。

前日の釣り日記はこちら↓

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

10月1日K君の今年2回目の将棋大会。

K君の将棋大会結果発表。

  1. 新着情報

    徳用アミノズドーン2.2kg入荷遅延のお知らせ
  2. 新着情報

    熱中症注意!タブレットで塩分補給
  3. 新着情報

    徳用アミノズドーン2.2kgの品切れのお知らせ
  4. 新着情報

    ペインコントローラーSがさらに強力になりました!
  5. 新着情報

    クエンちゃん500gの品切れのお知らせ
PAGE TOP
Translate »