怖い顔の魚は。


イベント詳細


2018-04-12(木)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

魚の顔の中で一番怖い顔をしているのがエイ。

過去数回タイのルアー釣りで誤って釣ってしまったが
これほど恐ろしいと思う顔は珍しい。

以前、お客さまからエイは美味しい魚だから釣ったら
くださいと言われていたのを思い出し、岸まで引きずり上げたが
その顔を見て手がすくんだ。

何もできずにルアーだけ外して逃がした経験がある。

毒のしっぽもさることながらあの不気味さはいつまでも頭に残っている。

さて、怖い顔と言えば僕が飼っているヨシノボリ。
一昨年、アユ釣りの時に飛騨の高山で捕獲してきたもの。

ヨシノボリを飼う目的は水槽内に発生するプラナリアやミズミミズを
捕食して退治してくれるからありがたい存在。

多少の怖さは目をつぶらないといけない。

わが家のヨシノボリ。↑

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

10月1日K君の今年2回目の将棋大会。

K君の将棋大会結果発表。

釣り連チャン。前のページ

新しい戦術。次のページ

  1. アベの釣り自慢

    清水港のタイ釣り8連勝なるか
  2. ベルのしっぽ

    いただいた梅の花
  3. ベルのしっぽ

    ブラックベリーの取り木
  4. ベルのしっぽ

    K君と将棋12局目
  5. ベルのしっぽ

    フィッシングベルト
PAGE TOP
Translate »