浜名湖のルアー釣り5回目。


イベント詳細


浜名湖のルアー釣り5回目。

仕事を終えた午後10時30分からガンダムSさんとウェーデングして
釣り開始。

このポイントは前夜、ガンダムSさんが30-35センチのタイを2匹釣った場所。

ところがこの日はまったくと言っていいほどアタリなし。

僕たちが釣る前まではエサ師さん2人組が釣っていてボーズで帰られた。

その後に二人で海に入る。

日付が替わるまではアタリらしい当たりは無かった。

午前1時にようやくタイがヒットしたが寄せの途中でラインを鋭い歯で切られる。
これはさすがにガックときた。

そして午前3時ごろ、ついにキビレをヒットさせ無事にネットイン。
釣れない時の1匹は何とも言えないうれしさがこみ上げる。

サイズは32センチと小ぶりだったが引きの強さは強烈だった。

自分の足でポイントまでウエーディング。自作のルアーでこのやり取りを
味わってしまうとハマる。

こんなに辛抱強くがんばって、その結果がこの快感という褒美だ。

午前4時。二人で海から上がった。

ガンダムSさんは残念ながらボーズだった。前夜にマルチヒットさせたのに
一夜で海の状態が変わってしまった。

これが自然と言えばそれまでだが難しいからやる価値がある。
この日の状況は小潮で潮の動きなし。無風、水温はジャスト20度。

2センチほどのモエビがライトにいっぱい寄ってきた。つまりベイトは
居るのにターゲットの魚の気配は感じなかった。

こういう状況のときはどう釣るか。そんなことばかり考えながら
東名高速を走って帰ってきた。

これでタイの累計は5回8匹になった。

  1. 新着情報

    成長期の方にはアミノズドーン!
  2. 新着情報

    スポーツドリンクに最適!筋持久力を高めてリカバリー力アップ
  3. 新着情報

    痛みを修復する成分を強化!ペインコントローラーS
  4. 未分類

    ベルのしっぽについて
PAGE TOP
Translate »