朝帰り。


イベント詳細


2018-04-22(日)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

昨夜、仕事を終えた午後8時半ごろメールが入る。

『本日、2時間勝負でどうですか?』
ガンダムSさん(蒲郡市)からだった。

即、今から浜名湖に向かいます。現地で会いましょうと
返信メールを送って自宅を出た。

釣りの誘いにノーは無い。僕にとっては渡りに船。

高速道路を飛ばして浜松西ICで降り、現地に到着すると
ガンダムSさんが先に着いて着替え中。

その時に先行者のエサ師さん二人組が『まったく釣れなかった』と
海から上がってきた。

潮は動かず静寂さが釣りの難しさを物語っていた。

午後10時30分、ウェーディングしてガンダムSさんと肩を並べて釣り開始。

日付が替わっても二人ともアタリなし。予定の2時間はとっくに過ぎた。
相変わらず潮は止まったまま。魚の気配なし。

午前1時、初アタリで初ヒット。

喜びをかみしめて魚を寄せていると手前5メートルで糸を切られた。

スナップとの結び目がザラザラだったからタイの鋭い歯で
ナイロン糸が持たなかったようだ。

その後はまた2時間の沈黙。

そして午前3時ごろに待望のヒット。

かなり強い引きに大物を予想したが32センチのキビレ。↓
このサイズであんな凄い引き?と驚く。

静まり返った海に新聞配達のバイクの音が響く。ハッと時計を見た。

イカン、イカン。もうこんな時間だ。
午前4時。二人とも無言で海から上がった。

ガンダムSさんは前日3匹も釣ったせいかこの日はサッパリ。
『これだけ頑張って一回もアタリが無いことは初めてです。パーフェクトの完敗です』と。

僕は少し研究した成果が出てうれしかったが手放しでは喜べなかった。

ガンダムSさんとは釣りの相性が良いので釣れる予感がしたが、
出来れば二人とも釣果を出したかった。

これでルアーのタイ釣りは5回8匹になった。

今日は釣りの徹夜明けで仕事。不思議なことに釣れたせいか辛くはない。
釣りの成果は万能薬だ。

今からスタンドボードのイラスト描き。↓

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

 

  1. 新着情報

    クエンちゃん500gの入荷のお知らせ
  2. 新着情報

    アミノズドーン1㎏、徳用アミノズドーン2.2kgの入荷のお知らせ
  3. 新着情報

    8月4日(土)の営業時間変更のお知らせ
  4. 新着情報

    熱中症注意!タブレットで塩分補給
  5. 新着情報

    夏季休暇のお知らせ
PAGE TOP
Translate »