イワナの味噌焼き。


イベント詳細


2018-06-07(木)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

やまびこ館(飛騨市)で食べた渓流魚の味噌焼きを自宅で作ってみた。↓

上からニジマス、ヤマメ、イワナの順。

素焼きにした魚に甘ダレ味噌を塗って再度焼いた。
やまびこ館のオーナーに教えられた通りに料理した。

焼くときに塩を振らないのでヒレが焼けてしまったが、
味は実にうまかった。

予想通りヤマメが一番おいしく、次にイワナ。ニジマスは
淡白な味なので甘ダレ味噌によってグッと旨味が出る。

ついでにイワナの骨酒を作ってみた。

素焼きのイワナをどんぶりに入れて熱燗をかけると
イワナのエキスがじわーと染み出て酒が黄色くなる。

これで口当たりがよくなって酒が苦手な僕でも飲めた。

その時にふっと大岩の陰からルアーを追って来る大イワナが
思い出された。

ゴッとルアーにアタックしてすぐに元の岩陰に隠れた。
この悔しい光景がイメージに残る。

あの瞬間にどうしたら釣れたのか。それは自分でしか
解決できない。

釣りは釣行しただけ課題が生まれる。それを一つずつクリアしていく
ゴールの無いゲーム。

骨酒の最後の一杯をグィッと飲み干した。

カミさんがまた日本酒の小瓶を買いに行くという。僕はもう十分だ。

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

  1. 新着情報

    成長期の方にはアミノズドーン!
  2. 新着情報

    夏場こそ!徳用スーパーズドーン
  3. 新着情報

    熱中症注意!タブレットで塩分補給
  4. 新着情報

    北海道地震の影響による配送遅延につきまして
  5. 新着情報

    痛みを修復する成分を強化!ペインコントローラーS
PAGE TOP
Translate »