鮎釣り1回目


イベント詳細


鮎釣り1回目。

6月25日は単独で益田川上流(高山市久々野)へアユ釣りに
行ってきた。

清流は減水気味だったがその分人が少なく、のんびり釣りが楽しめた。

前日の24日は多治見市で仕事。
その日の夜はホテルに泊まってそこから高山市まで走った。

朝食を摂って午前7時30分にホテルを出発。

途中の付知川はガラガラ。その奥の白川は激混み。
さらに41号を北上すると解禁したばかりの益田川。

僕の好きなポイントが空いていたらここでやる予定だったが
予想通り満員御礼。来るのが遅い。

そこで切り替えて、益田川上流を目指した。

ホテルから2時間経過していた。さらに1時間余分に走らなければならなかったが、
僕はそんなに運転が苦ではない。

理由は焦ってやってもアユは釣れないからだ。近年の自分のこと。

午前10時30分、現地に到着しておとり屋さんで日釣券とおとりアユを購入。

例年入川する自分の好きなポイントへ行くと川はガラガラ。

貸し切り状態の川は逆に釣れるだろうかと不安になった。

釣り開始。
今シーズン初のアユ釣りは心臓がバクバクして異常な興奮状態。

それでも冷静におとりを流れに送ると秒殺で初ヒット。

しかも良型だからたまらない。

その後は20~30分に1匹くらいのペースで同型が釣れた。

場所移動しながら午後5時までやって17匹の釣果。↑

二桁釣れればOKと控えめな目標を立てていたので十分満足。

もし1桁だったら一泊して翌日も楽しむ予定だったが、
やりきって川を後にした。

翌日は初物のアユをパック詰めして知人宅にお持ちした。

アユは好きな人に差し上げるととても喜ばれる。
楽しんでよろこばれる趣味はそんなにはない。

翌日は僕もアユを塩焼きで食べた。ノンアルコールビールで乾杯。
個人的には益田川上流のアユが一番旨い。

  1. 新着情報

    スポーツドリンクに最適!筋持久力を高めてリカバリー力アップ
  2. 新着情報

    成長期の方にはアミノズドーン!
  3. 新着情報

    北海道地震の影響による配送遅延につきまして
  4. 新着情報

    9月30日(日)の営業日のご案内
  5. 新着情報

    痛みを修復する成分を強化!ペインコントローラーS
PAGE TOP
Translate »