クアリゾート湯舟沢


イベント詳細


2018-08-22(水)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

定休日は一泊二日で子どもたちをクアリゾート湯舟沢に連れて行った。

親たちは仕事なので姪っ子を含めて子ども4人を預かる。

写真は翌21日に行ったところ。日本一の巨大水車がある山岡の道の駅。

クアリゾート湯舟沢は流れるプールや63mのウォータースライダーが
大人気で大人でも十分楽しめた。

僕は3歳児の孫娘の担当。元気が良すぎて勝手にあちこち走り回る。

潜りが得意で流れるプールでは浮き輪からスポッと抜けて泳いでしまったり、
ウォータースライダーには11回も付き合わされた。

監視員のおじさんから『元気なおじいちゃんですね』と言われる始末。

おかげで腕はこすれて打撲と傷だらけ。

ウォータースライダーには身長制限があり120cm以下は大人が抱っこして
滑らないといけない。

最初は要領が分からなくて猛スピードでカーブに突っ込み、フィニッシュは
二人一緒にドボーンと水中へ。

孫娘はこれがたまらなくケラケラ笑いながらもう一回と言う。

僕はたまらず、休んでからとストップをかける。
そもそもウォータースライダーへ上る階段がキツい。

休む間もなく、今度は流れるプールとバーデゾーン。お腹が空いたと言うので
一旦着替えさせて店内レストランで食事。

レストランから見た景色。↑恵那山がそびえる。

食事が終わるとこどもの遊び場クリキッパで遊ぶ。

この後再び水着に着替えてプールへ。

こんな調子で午前11時から午後6時まで遊ぶ。まだ遊び足らないと言う子どもたちに
ストップをかけてホテルへ。

翌日は日本一巨大の水車がある小里川ダム見学。

小里川ダム。

小里川ダム放水口↑。

ダム用エレベーター。↑

地上の温度は30度近かったがダム用エレベーターでダム下90mまで下りると
17度になり寒かった。

いや~、想像以上に自分たちも楽しめた。

締めはダムの勉強。小里川ダム管理室にて。

ダムカードはここでもらえる。↑

自然を体感温度で体験させたことが良かった。

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

  1. 新着情報

    痛みを修復する成分を強化!ペインコントローラーS
  2. 新着情報

    ベルのしっぽについて
  3. 新着情報

    成長期の方にはアミノズドーン!
  4. 新着情報

    この冬場に強靭な身体作りを!徳用スーパーズドーン
  5. 新着情報

    スポーツドリンクに最適!筋持久力を高めてリカバリー力アップ
PAGE TOP
Translate »