将棋大会で店を休む


イベント詳細


2018-08-31(金)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

昨日は店を休んで孫のK君と将棋大会に行ってきた。

場所は愛知県東郷町の『いこまい将棋大会』会場。

K君の両親が仕事のためにピンチヒッターで保護者役。

小学生の大会で今回が第一回目。

町長の挨拶で、この会場がイベントでいっぱいになったことは今回が初めてらしい。
それほど将棋人気の高まりを体験できた。

その立役者、藤井七段の師匠である杉本七段の挨拶。↓

ネタは藤井プロの小学生時代のころ。写真右は杉本七段の弟子の棋士。

小学生だけで会場は満室に。さすが将棋熱の愛知県。
この後、保護者は別室に退場させられ試合開始。

さて、気になるK君(小1)の結果は。

一勝一敗で決勝トーナメントに進めずに敗退。

後のフリー対局やプロ棋士による指導対局でも確認できたが
小学生のレベルがもの凄く高い。

駒の打ち方も含めて小学生らしからぬ鋭い手を指す。

そもそも試合前のウォーミングアップで低学年が詰将棋の
9手詰めをやっていたことにあ然とさせられた。

それをサポートする父親。なかなか微笑ましい光景を見た。

ちなみに僕はK君のウォーミングアップは7手詰めをさせた。
軽めの方がイイと判断したから。結果的には失敗。

プロ棋士に指導対局を受けるK君。

200人ほど集まった小学生の中で32人しか指導対局を受けることが出来ないので、
1時間近く並んで対局券をとった。

僕の狙いはこれだったのでまずは良かった。

この日、朝は通勤ラッシュに阻まれながら高速道路を使って1時間30分かけて会場へ。
指導中はあちこち対局の様子を見て回った。

藤井棋士の師匠・杉本七段の指導対局。↑

最後はふらふらだったけど大会の雰囲気は僕にとってはとても懐かしく感じた。

これで孫たちを全員この夏にどこかへ連れて行ったことになる。
年をとっても仕事が減ることはない。

おじいちゃんの夏の役目がやっと終わった。

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

  1. 新着情報

    年末年始の休業のお知らせ
  2. 新着情報

    ベルのしっぽについて
  3. 新着情報

    この冬場に強靭な身体作りを!徳用スーパーズドーン
  4. 新着情報

    痛みを修復する成分を強化!ペインコントローラーS
  5. 新着情報

    成長期の方にはアミノズドーン!
PAGE TOP
Translate »