浜名湖のルアー釣り16回目


イベント詳細


浜名湖のルアー釣り16回目

昨日の定休日は浜名湖でタイ狙い。

ちょうど現地に着いた頃、携帯電話が鳴った。

ガンダムSさん(蒲郡市)からだった。仕事が終わったので
今からそっちへ行きますとの連絡。

久しぶりに肩を並べて釣りができる。ちょっとワクワクした。

さて、時刻は午後5時、日没後はいっきに暗くなる。
そのタイミングでウエーデングして釣り開始。

僕はSさんが来るまでに何とか1匹釣りたいと思ったが
気ばかり焦り、たまにアタリがあってもロッドに乗せることが
出来ない時間が続いた。

ふっと空を見上げると中秋の名月。

その時にヒラメイた。
あの月に向かってキャストしてみようと。↓

ルアーが着水したと同時にゆっくりリールを巻いてきた。そして待望のアタリ。

さらにがまんして巻き続けると追従してきた魚がついにルアーをくわえた。
ヒット!

40センチのクロダイだった。6時30分タイゲット。

まるで月が釣りをナビゲートしてくれたような気分だった。

月光下 飛ぶクロダイで メガネ濡れ
(現実をそのままに表現してみました。お粗末様でした)

その直後にガンダムSさん登場。この絶妙なタイミングは何だと思った。

雑談しながら一緒に午後11時過ぎまで釣る。

その間、僕がクロダイを1匹追加。残念ながらガンダムSさんはボーズで
終わってしまった。

40センチと36センチのクロダイ。

おまけの話

この場所は本来ならキビレのポイントだった。ところがこの日は
キビレが留守でクロダイばかりの状況だった。

それはアタリで分る。

キビレはルアーを追従しない。見つけるとすぐに噛んでくるので
アタリと合わせのタイミングが取りやすい。

一方、クロダイは用心深く、ルアーをつっつきながら追従するので
合わせのタイミングが実に難しい。

あまり空合わせを連発しているとついにはルアーに見向きもしなくなる。
昨夜はいつも以上にルアー交換を多くした。これも釣れた要因。

釣りが難しいクロダイとパワフルな引きのキビレ。

総括すると昨夜の釣りは難しかった。

これで今シーズンは16回釣行45匹になった。

  1. 新着情報

    徳用アミノズドーン2.2㎏の入荷のお知らせ
  2. 新着情報

    天然のアミノ酸を手軽に!アミノズドーン・タブ
  3. 新着情報

    身体を大きく!成長期にはアミノズドーン
  4. 新着情報

    リカバリーの専門家!BCAAズドーン
  5. 新着情報

    天然のビタミン剤!アイネイチャー・セレクト
PAGE TOP
Translate »