怪しい


イベント詳細


2018-11-25(日)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

今日は孫のK君(小1)の将棋大会の日。場所は蒲郡市。

昨日無事ディズニーランドから帰り、将棋教室に行ってから夜再び対局に来た。
三日前の平手での勝利がよほどうれしかったんだろう。

大会形式で振り駒から対等な平手で勝負。

二局とも僕がギリギリ勝って面目を果たしたが明らかにK君との棋力の差が無くなっている。

考える時間、つまり消費時間は圧倒的に僕の方が長い。

これは何を意味するのか?

将棋の手順は幾通りもある。例えばある局面で10通りあるとしたら瞬時に
9つを消して最善手と思われる一手が指せるかどうか。

僕の経験から早指しが出来る子が伸びるのはこの『消す力』があるから。
K君に期待するのは普通に早指しができるところ。

というか早すぎてこちらが少し間を置きなさいと注意するほど。

せっかく有利な局面を作っても将棋は一手の悪手で天国から地獄に落ちる。
だから勝負の分岐点では慎重に読まなければならない。K君はここが弱点。

今までの将棋大会で何度も勝てる将棋を落としているだけに今回はうまく
調整できたと思う。

そんな意味では有段者以下のクラスに出場するK君に是が非でも勝ってもらい上位入賞してほしい。
逆に言えばK君が簡単に負けるようだと僕の存在感(棋力)が怪しくなる。

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

  1. 新着情報

    年末年始の休業のお知らせ
  2. 新着情報

    この冬場に強靭な身体作りを!徳用スーパーズドーン
  3. 新着情報

    スポーツドリンクに最適!筋持久力を高めてリカバリー力アップ
  4. 新着情報

    ベルのしっぽについて
  5. 新着情報

    成長期の方にはアミノズドーン!
PAGE TOP
Translate »