『鮎・持ち物イラスト』を描く


イベント詳細


2019-05-25(土)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで 書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

昨夜は鮎用ウエーダーのピンホールを修理した。↓

鮎釣りのウエーダーには体を濡らさないドライと濡れるウエットがある。

僕は体が濡れると疲れるためドライ中心に使っている。

それ以上に体を冷やすことは体調を崩しやすくなるからドライはありがたい。

しかし、ドライは利点ばかりではない腰まで立ち込むと浮いてしまうから

立ち込みの釣りには向かない。

さて、アユ釣りは道具の数がめちゃくちゃ多くなる。

竿、引き舟、オトリ缶、ウエーダー、ウエーデングシューズ、タモ、ベストなどなど。

何か1つでも忘れてしまったら釣りにならないから釣行前の準備と点検は欠かせない。

昨年はカッパを忘れたし、一昨年は鮎ベルトを忘れた苦い経験あり。

そこで今朝の絵はアユ釣り時の持ち物が一見で分かるイラストを描いた。

実はネットで探しても『持ち物イラスト』は無かった。

まさにこんなものが欲しかった。

これを釣り道具置き場に張り付けて置く。↓

おまけの話

おせっかいと思ったけど鮎釣り仲間のOさん(群馬県)にもLINEでイラストを送った。

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

  1. 新着情報

    天然のアミノ酸を手軽に!アミノズドーン・タブ
  2. 新着情報

    天然のビタミン剤!アイネイチャー・セレクト
  3. 新着情報

    身体を大きく!成長期にはアミノズドーン
  4. 新着情報

    徳用アミノズドーン2.2kgの品切れのお知らせ
  5. 新着情報

    リカバリーの専門家!BCAAズドーン
PAGE TOP
Translate »