釣りのWヘッダー2回目


イベント詳細


2019-06-12(水)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで 書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

10日の定休日は釣りのWヘッダー。

浜松市春野町を流れる熊切川へ午後から入川。↓

ちょうどその頃から雨が降り出して嫌な予感が・・・。

2時間魚信なし。

午後3時までと決めていたのでほぼボーズ覚悟。

納竿直前に17センチが1匹釣れて終了。

その後、浜名湖へ走る。

途中、ゲン担ぎにさわやか細江店で名物のげんこつハンバーグを食べる。

午後7時、ウエーデングしてルアーで釣り開始。

鮎釣りと全く違う景観に心が躍る。

時々タイのコツとしたアタリがあるが魚がルアーにのらない。

どうやらアユ釣りの疲れで体の反応が鈍くなっている。

午後9時までボーズ。そろそろ引き際か・・・と。

そこへガンダムSさん(蒲郡市)から電話が入る。

今からそちらへ行きます、と。

車で場所替えして1時間後に合流。

日付が替わるまでやったが二人ともタイは釣れず。

僕が外道で釣ったシーバス47センチ。↑

それにしてもガンダムSさんの行動力には到底かなわない。

仕事を終えてから岡崎市まで移動して少年野球の指導。

それから高速道路を飛ばして浜名湖まで。

僕もかなり疲れたがそれを言わせないほどのスタミナと気力。

昨日はあまりにも体が重かったので釣りの時に着装する

ライフジャケットの重量を量ったら4.5キロもあった。

ネットやフイシュキャッチャー、ペンチなどで異常に重くなる。

これを着てウエーダーにエイガードを装着してウエーデングすると

ロッドを振るだけで精いっぱい。

疲労でわずかなアタリに反応することが出来なかっただけ。

釣れないのは当然だったかもしれないと理由付け。

次回はどちらか1本に釣りを絞る。

情熱だけではタイは釣れない。

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

鮎釣り道具が届く前のページ

ボーズがない次のページ

  1. ベルのしっぽ

    ムエタイ
  2. ベルのしっぽ

    鮎ダモ
  3. ベルのしっぽ

    モエビの初産卵
  4. ベルのしっぽ

    椿油
  5. ベルのしっぽ

    本日は臨時休業いたします。
PAGE TOP
Translate »