ねずみアンテナ

2016年を振り返って

2016年度ももうすぐ終わり、2017年度がすぐそこまで来ている。

自分なりに今年1年を振り返ってみると、いろいろと考える機会が多い年だった。

様々な人とお会いする機会は多かったが、一見さんの方も少なくはない。

やはりお会いしたファーストインプレッションから自分なりに接点を持ち、お話しする機会を設けなければ次がないのだ。しかも相手も自分を見ている。

話の内容が面白くなければ興味も持ってもらえないだろう。

”ポジティブシンキング”消極的なことは言わない。

聞こえはいいがなかなか実生活だと生かすのが難しい。

それよりロジカルシンキング。

相手の不安要素を一つ一つ答える。

これでお互いの不安要素を解消することで良好なコミュニケーションが生まれる。

もうそんな時代が来ている気がする。

あなたにとってオリジナルとは?前のページ

開幕して2ヶ月次のページ

関連記事

  1. ねずみアンテナ

    スマートフォン主導の社会

    あっという間に人々の暮らしを変えた物の一つにスマートフォンはあげられ…

  2. ねずみアンテナ

    観葉植物の配置換え

    店に配置している観葉植物の置き場所が変わった。通常の店内はサ…

  3. ねずみアンテナ

    SNSをやる意味

    SNS好きな人なら見たことあるであろうファイスブックの創業者…

  4. ねずみアンテナ

    トラックマンの未来

    トラックマンの未来写真は熱気あふれる甲子園の風景。こ…

  5. ねずみアンテナ

    常識とは何か?

    常識とは何か?といわれると迷う。人間は経験を積むほど…

  6. ねずみアンテナ

    ルール改正の裏では?

     近年、プロ野球では頻繁にルール改正が行われている。ルール改正までに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    犬の世話
  2. ベルのしっぽ

    合格の花
  3. ベルのしっぽ

    珍しいメダカをいただく
  4. ベルのしっぽ

    自然薯と手打ち蕎麦
  5. 商品情報

    【商品情報】アミノズドーン1kg、徳用アミノズドーン2.2kgの入荷のお知らせ
PAGE TOP
Translate »