カラス対策。


イベント詳細


2017-06-02(金)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。

昨日は予定通り屋上のカラス対策をした。

ネットの上に釣り糸を張り、等間隔でルアー針を結んで垂らす。

今朝も近くの電線までカラスは来た様子だったが異常を察知して近寄らなかった。

よしよし。

水草が青々して水が透き通っていればカラスも飲みたくなるのかもしれない。
おまけにメダカは太ってころころしている。ウマそうと思われても仕方ない。

そう想像すると水は濁っていた方がいいのか・・・・。

水を透明にするにはちょっとしたコツと努力が必要。濁らせるのは簡単。

肝心なのはメダカにとってどちらが快適かということ。

まずはカラスが釣れなくてよかった。

講習会日記へhttps://www.bss-abe.co.jp/lecture/

アベの釣り自慢へhttps://www.bss-abe.co.jp/fishing/

カラスにやられた。前のページ

また修理。次のページ

  1. アベの釣り自慢

    タイ50匹達成
  2. ベルのしっぽ

    名古屋城こども王位戦
  3. ベルのしっぽ

    8キロを着る
  4. ベルのしっぽ

    土作りと水作りの共通点
  5. アベの釣り自慢

    清水港の鯛7週連続ヒットなるか
PAGE TOP
Translate »