メヒカリの天ぷら。


イベント詳細


2017-07-01(土)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。

昨夜はメヒカリの天ぷらを食べた。

刺身の時と同様に脂がとろっとして天ぷらも十分うまかった。
骨が柔らかいので食感がいい。

そういえば何かの味に似ていると思った。

そうだ。小鮎を天ぷらにするとこんな味になる。
ほろ苦さがまるで鮎と同じだと感じた。骨は鮎の方が固い。

ところでメヒカリは身が柔らかいので刺身がとても難しかった。
3枚におろしてから皮を剥ぐのだが、これが他の魚に比べてやっかい。

難易度はハゼの刺身より上。

いつになくこの処理で手こずった。やりながら思った。
自分は職人にはなれないと。趣味でやるのが一杯いっぱい・・・。

職を間違えないでよかった。

アベの釣り自慢へhttp://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

一番美味い刺身だった。前のページ

鳥の羽根が魚のウロコに見えた。次のページ

  1. ベルのしっぽ

    T高・野球部講習会16回目
  2. ベルのしっぽ

    僕のアユ釣りはいつから
  3. アベの釣り自慢

    釣ったタイは?
  4. ベルのしっぽ

    屋上のブラックベリー
  5. ベルのしっぽ

    蟹の宿
PAGE TOP
Translate »