コンピューターと戦う。


イベント詳細


2017-11-11(土)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。

昨夜はPCでコンピューター将棋をやってみた。

対戦成績は一勝一敗。

コンピューターは序盤がもの凄く強い。

ミスのない攻めで押し込んで来る。ここを何とか凌ぐことで活路が開ける。
と言うのは終盤にかけてはそれほどでもないからだ。

まるで孫のK君とやっているような感覚になった。K君は将棋教室に
行かない日はコンピューター相手にトレーニングしている。

僕たちの時代は本が主体だった。定跡を本で覚えて仲間と実践。
年に一度の将棋大会で実力を試した。

勝負ごとは何でもそうだけど自分より強い相手と実践を重ねないと強くなれない。

今はコンピューターのレベルを上げるだけでそれが簡単に出来る時代だ。

僕も時代の流れに合わせてそれをやっていかないと将来、孫に
負けてしまうXディーが早まる。

うれしい反面、その日からはもう目標にされない。

将棋の魅力はどんなに優勢でも二歩を打った瞬間に負けになる一瞬も気が抜けない
緻密なところ。タイ釣りと一緒だ。

アベの釣り自慢 https://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttps://www.bss-abe.co.jp/lecture/

10月1日K君の今年2回目の将棋大会。

K君の将棋大会結果発表。

ドクダミ茶を作る。前のページ

ルアーのタイ釣り20回目。次のページ

  1. ベルのしっぽ

    ランガンクーラーボックス
  2. ベルのしっぽ

    決断
  3. ベルのしっぽ

    探し物はなんですか?
  4. ベルのしっぽ

    自宅トレーニング急増
  5. ベルのしっぽ

    メダカの初産卵
PAGE TOP
Translate »