チーズパンを焼いた。


イベント詳細


2018-03-11(日)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

わが家で人気のチーズパンを焼いた。

熱々のチーズパンはモチモチ感があってとろけたチーズで美味さが増す。
焼きたてはハマる。

常温に戻ったチーズパンはオーブンで焼くと、また違った味わいになる。
作り方は食パンや他のレーズンパンなどと比べてちょっとだけ面倒。

パン焼き機を使うことは同じだがイースト菌が十分混ざって
発酵している時間帯にキジを取り出す。

次に、事前に1cm角に切って氷で冷やして置いたプロセスチーズをキジの中に練り込む。
このタイミングは練りから約45分後。(器械によって異なる)。

早すぎると自動撹拌されて失敗。遅すぎると発酵に影響が出てパンが膨らみ難くなる。
またキジの粘着性が強いのでチーズの埋め込みが難関。

だから均等にチーズをキジに埋め込むことがまだできない。修行中。

先日、ガンダムSさんに食べてもらったら
『あべさん、コレ売れますよ』とお褒めの言葉をいただいた。

ほわ~んとパン屋さんの気持ちになれた。

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

10月1日K君の今年2回目の将棋大会。

K君の将棋大会結果発表。

思い出の駒。前のページ

完璧。次のページ

  1. ベルのしっぽ

    メダカの大移動
  2. ベルのしっぽ

    ブラックベリーを増やす
  3. ベルのしっぽ

    釣りの翌日必ずやっていること
  4. ベルのしっぽ

    アクアリストと呼んで
  5. ベルのしっぽ

    釣りの感想戦を生かす
PAGE TOP
Translate »