今日もK君と将棋


イベント詳細


2018-06-24(日)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

孫のK君(小1)が将棋を習いに来た。

試合形式で駒を振って先手後手を決める。

現在K君とは駒を落とさないで対等に勝負している。
大会はすべて平手(対等)だから。

昨日は僕が先手だったので居飛車で指した。対してK君は四間飛車。

序盤から激しい攻め合いになり、終盤はK君の玉に即詰め(七手詰め)が
生じて僕が勝った。

K君は自玉の即詰めを見落としたので終局後はそこに戻して感想戦をやる。
感想戦は次に勝つためにある。

K君は一発で正解を当てた。

『できるじゃないかぁ~』

将棋はそこを見抜く力を如何にして付けるかがすべて。

それには自分より強い人と対局の数をこなすしかない。
将棋教室はそのためにある。

自分がやってきたことと同じことを今、孫がやっているから滑稽だ。

違いは僕は中学生のころからだから断然K君の方がはやい。

アベの釣り自慢 https://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttps://www.bss-abe.co.jp/lecture/

三匹のエビ前のページ

鮎釣り1回目次のページ

  1. アベの釣り自慢

    今シーズン4回目のアユ釣り
  2. アベの釣り自慢

    仕事後の釣り9回目
  3. ベルのしっぽ

    ロールオーバー完了
  4. アベの釣り自慢

    鮎の初釣り。釣果は
  5. ベルのしっぽ

    ブラックベリーの取り木
PAGE TOP
Translate »