秋はメダカの産卵


イベント詳細


2018-09-09(日)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

お客さまのBさん(多治見市)から『いただいたフルブラックグッピーが赤ちゃんを
産みました』と、うれしいメールを頂く。

秋は魚たちの産卵の季節。

メダカが卵をいっぱい産んで水草に付着させるので受精卵の一部をとって
コップに入れ、孵化までの様子を見ることができるのもこの時期。↓

メダカは卵から孵化するまでの日数が計算できる。

累積温度が250度になると卵が孵る。

今の時期は水温が約20度だから250度÷20度=約12日で孵化する。

卵のコップを日当たりの良い部屋の窓際に置いて観察することが楽しみの一つに
なっている。

おまけの話

昨夜はここで詰将棋を解いた。3問目の途中から眠気が襲ってきてギブアップ。

今日は孫のK君が将棋大会(日進市)に行っている。たった今、次男から
経過報告が入った。

『4勝1敗で決勝トーナメントに進出したよ』。

アベの釣り自慢 https://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttps://www.bss-abe.co.jp/lecture/

縮小前のページ

浜名湖のルアー釣り15回目次のページ

  1. ベルのしっぽ

    メールソフトの切り替え
  2. ベルのしっぽ

    釣りに行きたい
  3. アベの釣り自慢

    タイ釣り。奇跡としか・・・。
  4. アベの釣り自慢

    過酷なアユ釣り
  5. アベの釣り自慢

    半休取って釣り。そして
PAGE TOP
Translate »