タイで〇〇を釣る


イベント詳細


2018-09-13(木)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

ホテイアオイの花が咲いた。

この水草の下にメダカがいっぱい。そしてまた秋の産卵と孵化が始まった。

さて、孫のK君が僕に勝った時はタイの塩焼きで称えている。

子どもはタイが大好きで誕生日は鯛カツ(切り身にしたタイを唐揚げしたもの)と
リクエストがあるほど。

まだ小学1年生でやりたいことだらけ。集中力を高めるためにはタイは格好の
アイテムになる。

現在K君との将棋は僕の飛車落ちで大接戦になるレベル。3局やって僕の
二勝一敗くらい。

先日のヤマダ電機指導対局では先生から序盤は初段の力がある、と
言われたそうで中盤に弱さがある。

一方、得意の詰将棋を生かして終盤はめっぽう強い。

僕の仕事は弱点の中盤の強化。将棋大会でもここで逆転されるケースが
目立つ。課題が分かっているからじっくり指導したい。

そのためにはこの状況で勝ってほしくない。将棋をなめてしまうから。

先日の小学生大会(赤池プライムツリー)は50名参加してベスト8。
ちょうどいいポジションだと思っている。

わが家ではタイが棋力向上の一助を担っている。

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

定休日は将棋と釣り前のページ

新種のメダカ次のページ

  1. ベルのしっぽ

    定休日の仕事
  2. アベの釣り自慢

    アユ釣り6回目
  3. ベルのしっぽ

    土作りと水作りの共通点
  4. ベルのしっぽ

    静電気除去グッズ
  5. アベの釣り自慢

    清水港、年無し4連勝の行方は
PAGE TOP
Translate »