手打ちそば


イベント詳細


2018-12-06(木)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで
書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

昨日は蕎麦打ち愛好家のTさん(岡崎市)が打ったばかりの蕎麦を持ってきてくれた。↓

『すぐ食べてくださいよ。卵が練り込んであるから』と。

お聞きした茹で時間はわずか50秒。
見事なコシと味に驚く。蕎麦ってあんなに旨いのって感じ。

Tさんたちは蕎麦打ち仲間で定期的に研究会を開いているそうで
上級者になるといつでも店を出せる実力らしい。

Tさんから予備の蕎麦打ち道具を譲るから一緒にやろうと誘われているが
まだやれない。

やりだしたらきっとのめり込んでしまうから。

釣りの熱が冷めた時にお願いしますと頼んだ。

アベの釣り自慢 https://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttps://www.bss-abe.co.jp/lecture/

釣り中のトラブル前のページ

今年14回目の講習会次のページ

  1. ベルのしっぽ

    ランガンクーラーボックス
  2. アベの釣り自慢

    午後からアユ釣り
  3. ベルのしっぽ

    知らなかった
  4. ベルのしっぽ

    イワガニを飼う
  5. ベルのしっぽ

    S高・野球部講習会
PAGE TOP
Translate »