今シーズン5回目の海釣り


イベント詳細


2019-02-20(水)

『しっぽ』はあってもなくてもいい。 そんな気軽な気持ちで 書いている絵日記。

まずは今朝8時、岡崎の空です。(撮影 Olympus Tough f2.0)

定休日の18日は単独で静岡へ釣りに行った。

まずは途中の中田島砂丘(浜松市)でルアーを投げた。↓

2時間ほど移動しながら投げてみたが魚の反応なし。

午後1時、海から上がって浜松ICから東名で清水へ。

午後3時、三保海岸から青物狙いでルアーを投げてみる。

富士山に向かってフルキャスト。

これだけで満足しそうになるがイカン、イカン。釣り師は釣らないと始まらない。

ここも2時間やってボーズ。

ここで夕食タイム。

港近くの店で桜エビのかき揚げと温かい蕎麦を食べて本命のチニング開始。

コツというアタリで合わせると15センチほどのカサゴ。↑

ソフトワームはダイワのフェネッククロー2インチ。

続いて20センチのカサゴ。こちらはワームを飲み込む。

少しずつポイントを変えながら釣り歩くと同型のカサゴが釣れた。

この25センチのカサゴがヒットした時はさすがにタイだと思った。

グイグイ引いて欄干の下に潜り込まれたがロッドとリールでやりとりしながら
次第に水面まで浮かせて最後はネットを伸ばしてキャッチした。

カサゴの自己記録は先週釣った25センチ。今回も同じで記録更新ならず。

午後11時の干潮までやってカサゴばかり13匹キープした。

残念ながら今シーズン5回目の挑戦も本命のタイは釣れずにボーズ。

帰りは静岡ICから高速に乗って午前1時に帰宅した。

持ち帰ったカサゴは前回同様に刺身と唐揚げで食べた。↑

カサゴの白身はコリコリで刺身にしても唐揚げや煮付けにしても絶品。

ただし、僕が釣りたいのはタイ。

タイ狙いの外道で釣れてくる魚なので喜びも半減だがこと食べることになるとカサゴは一級品だ。

アベの釣り自慢 http://www.bss-abe.co.jp/fishing/

講習会日記へhttp://www.bss-abe.co.jp/lecture/

わが家の行事前のページ

またまた反省次のページ

  1. ベルのしっぽ

    Bさんカモシカとぶつかる
  2. 講習会実績

    IN中学・野球部(愛知県稲沢市・公立)
  3. ベルのしっぽ

    メダカの初産卵
  4. ベルのしっぽ

    年を取ると忙しくなる
  5. ベルのしっぽ

    浜名湖のルアー釣り23回目
PAGE TOP
Translate »