ベルのしっぽ

まだ続きがあった

2022-06-10(金)

今日は月に一度の税理士さんの日。

急いで提出物をまとめている。

さて、初鮎釣りはトラブル続出だったがまだ続きがあった。

あの日釣りからの帰り、自宅まで後30分くらいのところで電話が鳴る。

何と玄関の鍵が開かないとカミさんから。

外出して玄関前で右往左往。

築24年目にして初の鍵の故障。

翌日、鍵屋さんに頼んで新しい鍵に交換。↓

玄関の内側。上下2つの異なる鍵が同時に故障した。

鍵屋さんの話では鍵の寿命は約15年だそうだ。

納得。

今後は鍵が少し堅くなったらメンテナンスしてもらうことにした。

1回3千円くらいだそう。

ところでこの日無事に家の中へ入れたのは僕が裏口の鍵を持っていたから。

竿と同じように必ず予備を持つ。

鮎ベストを忘れた先輩Sさんに渡す予定の『鮎釣りチェック表』↓

僕は釣りに行く前にこのイラストを見てチェックしているので過去一度も忘れ物が無い。

Sさんはベストだけでも過去2回忘れている。

一度は買ったばかりのオトリ鮎を逃がして釣りをやらずに帰って来られた。

もう一回は往復2時間以上かけて自宅へ取りに行かれている。

時間のある人がうらやましい。

とんだ初鮎釣り前のページ

挿し木で付いたアジサイ次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    ムダと分かっていても

    2022-10-06(木)やっとスタンドボー…

  2. ベルのしっぽ

    格好良く言えば市場調査

    2022-02-02(水)定休日は一般道を東…

  3. ベルのしっぽ

    臨時休業します。

    2019-06-22(土)『しっぽ』はあってもなくて…

  4. ベルのしっぽ

    思案の秋

    2022-10-23(日)今朝は店の掃除後に…

  5. ベルのしっぽ

    室内でシイタケ栽培

    2020-12-24(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    庭でBBQ

    2019-08-17(土)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    カラスにやられた
  2. ベルのしっぽ

    基礎の捨てコンクリート打ち
  3. ベルのしっぽ

    水槽の保温BOX
  4. ベルのしっぽ

    ハードルが高いほど長く楽しめる
  5. ベルのしっぽ

    春蘭
PAGE TOP
Translate »