ベルのしっぽ

速攻鮎キャリー

2022-06-26(日)

昨日は先輩Sさんがご来店されて来週の鮎釣り予定を決めて行かれた。

したがって次の定休日も鮎釣り。

さて、鮎釣りに使用しているタモは今年で27年間使うことになる。↓

傷だらけになったけど手足のように使えるので買い替える予定はない。

ところで、このタモには別売りの『速攻鮎キャリー』を取り付けて釣る時がある。↓

鮎の移動に使う優れもの。水を入れた状態。

使用する時は写真の様に開いて鮎を入れ移動する。↑

普段はこのように閉じている。↑

友舟を置いて釣る時に大変便利。

欠点はタモが重くなる。

掛かり鮎をキャッチする時に慣れるまで多少の違和感を感じる。

ダイワ製で現在販売されていないことはそこまで需要が無かったのか?

ちなみに僕が購入したのは10年以上前。

人の心理は無いと欲しくなる。

モエビの暑さ対策前のページ

苦戦した根羽川次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    DIY・何とか完成

    2023-01-25(水)今朝は大寒波で外に…

  2. ベルのしっぽ

    先輩Sさん初アユを釣る

    2020-05-16(土)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    黒メダカ

    2024-04-04(木)メダカは白…

  4. ベルのしっぽ

    個人・野球パーソナルコーチ

    2022-04-06(水)開店直後に岐阜県多…

  5. ベルのしっぽ

    繁殖

    2020-01-31(金)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    いいもの見つけた

    2019-04-25(木)『しっぽ』はあって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    春蘭
  2. 講習会実績

    HK高・サッカー部講習会
  3. ベルのしっぽ

    ブラックベリーの実
  4. ベルのしっぽ

    ネギは寒さにも強い
  5. ベルのしっぽ

    75-115
PAGE TOP
Translate »