ベルのしっぽ

解説者の心得

2022-07-15(金)

第104回全国高校野球の地方大会が始まっている。

地方大会参加数は昨年より減って3782校だそうだ。

さて、昨日は岐阜地区の野球解説者Tさん(多治見市)がご来店された。

Tさんは外部監督として県立高を甲子園へ導かれたことで有名だが、高校野球の解説者としても話が面白くて分かり易いと好評。

そのTさんの解説者としての心得は事前にチーム取材を行なってからマイクに向かうこと。

『先日も強豪校の有名監督さんを取材してきました。近寄りがたい監督さんだと思っていましたが思わぬ大歓迎されました。立場が違うとありがたいですね』と、Tさん。

お話を聞いて、何ごとも準備がすべてだと思った。

トレーナーのYさんに依頼する前のページ

お客さまが続いた日次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    ころたん

    2022-08-25(木)2ヶ月ほど前に友人…

  2. ベルのしっぽ

    年無しを食べる

    2020-03-04(水)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    僕のアユ釣りはいつから

    2019-05-26(日)『しっぽ』はあって…

  4. ベルのしっぽ

    15分トレで腰痛が治った

    2024-01-28(日)この時期に…

  5. ベルのしっぽ

    間一髪

    2021-12-27(月)今日も雪。…

  6. ベルのしっぽ

    午後からアユ釣りに

    2022-07-12(火)昨日の定休日は午前…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    体験が元気の源
  2. ベルのしっぽ

    待望の棟上げ
  3. ベルのしっぽ

    鮎釣りの季節到来
  4. ベルのしっぽ

    日課
  5. ベルのしっぽ

    クロダイをさばく
PAGE TOP
Translate »