アベの釣り自慢

仕事後の釣り10回目

2020-07-13(月)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

昨日は仕事終了後に単独で浜名湖へタイ釣りに行ってきた。

釣りの準備中に先輩Sさんがご来店。

『今日なんか釣りに行っても海は濁りで釣れんよ。それでも行くのかね?』。

僕は濁りの時の秘策がある。

それは過去のデータでも裏付けされるが、あえて話さなかった。

午後8時、浜名湖に到着。

風が強く濁りも予想以上に強かった。

透明度は30センチ無い。

こんな時は魚に目立たせるようにカラーの強い大きめのワームを使う。

何よりポイントが大事。

ポイントは過去のデータを見て『濁りの干潮時』に魚が集まる場所を選択。

昨夜はちょうど小潮の干潮時間帯。

そして一発でヒットさせた。↓

1匹目は33センチのキビレ。

ヒットタイム↑

濁りのためかアタリはいつもより小さく、神経を集中しないと分からないくらい。

うん~?と感じたらリールを止めて竿先だけで小さくシェイクしてアタリを待った。

その時にガッツン!と当たったので同時に合わせた。

2匹目は37センチのキビレがヒット↑

ヒットタイム↑

1匹目より10メートルほど離れたポイントで釣れた。

この間、丁寧にポイントを刻んで釣った。

濁りが強いのでいつもよりさらにスローにワームを引く釣法。

スピードが速いと魚がワームを見落とすから。

魚の居場所が分かるからできる釣り方。

3匹目は38センチのキビレ↑

ヒットタイム↑

この強い濁りの中でもタイを釣ることができた。

ここで十分満足して海から上がった。

昨夜の釣果↑

写真からも海が濁っていることが分かる。

2時間強の釣りでタイ3匹。

僕は、釣りは自然との共存なのでいろんな条件下で釣ってデータ化している。

釣行時にはそれを見て実釣する。釣りの感想戦だ。

何も考えずに釣りに行ったり、人に誘われて行く釣りに釣果が伴わないのは当然のこと。

単独釣行が多いのもこれが理由。

将棋の戦略と戦術によく似ているから僕はこの釣りにハマる。

魚を差し上げたお客さまから共通して『どうしてそんなに釣れるのですか?』と聞かれる。

将棋をやれば釣りが上手くなりますよ、と答えるのもまんざら冗談ではない。

今回のタイはサバいて魚大好きな友人宅へ持って行った。↑

これで23回釣行51匹目。昨年の記録まであと12匹になった

ブラックベリー前のページ

大逆転を見た次のページ

関連記事

  1. アベの釣り自慢

    ついに連勝記録が止まった

    2020-10-28(水)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. アベの釣り自慢

    足羽川へアユ釣り

    2020-07-29(水)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. アベの釣り自慢

    今シーズン4回目のアユ釣り

    2020-07-01(水)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. アベの釣り自慢

    初釣り

    2020-01-21(火)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. アベの釣り自慢

    清水港のタイ釣り8連勝なるか

    2020-03-31(火)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. アベの釣り自慢

    カニでタイ釣り

    2020-09-15(火)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    コシアブラ
  2. ベルのしっぽ

    短縮時間の有効活用
  3. ベルのしっぽ

    メダカの暖房
  4. アベの釣り自慢

    タイ釣り33回目
  5. ベルのしっぽ

    日の丸構図
PAGE TOP
Translate »