ベルのしっぽ

屋上でミョウガ栽培

2021-06-26(土)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

屋上で栽培しているミョウガに待望のつぼみが出た。↓

このつぼみに白い花が咲くと食べごろになる。

昨年はつぼみが出る前に屋上の強い日光でミョウガの木が枯れてしまった。

今年は日よけを作ってみたら見事に枯れた根からミョウガが復活。↓

キラキラ防鳥テープを日よけにセットしたら鳥が来なくなった。

おまけのアオシソは種が落ちるので毎年生える。

一階ではメダカの産卵が活発になったので卵の孵化容器を2つにした。↓

仕事中も手が空けば産卵した卵の採集。

何でも育てることは楽しい。

こうして運も育つのだろうか。

無事に終わった前のページ

ブラックベリー食べごろ次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    往復4,000歩

    2021-10-01(金)今日は歯医者の予約…

  2. ベルのしっぽ

    ウドとみょうが

    2020-06-05(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    格好良く言えば市場調査

    2022-02-02(水)定休日は一般道を東…

  4. ベルのしっぽ

    スイカ

    2021-08-05(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    脱サラ相談

    2020-10-18(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    メダカの稚魚その後

    2020-11-20(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アベの釣り自慢

    チニング12連勝とおまけ
  2. ベルのしっぽ

    量を決めた
  3. アベの釣り自慢

    仕事後の釣り-2
  4. アベの釣り自慢

    タイ50匹達成
  5. ベルのしっぽ

    セネシオ
PAGE TOP
Translate »