ベルのしっぽ

竿の修理

2021-08-28(土)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

昨夜は仕事終了後に竿の修理をした。

ハゼ釣り用の改造竿でインナーロッドのため糸が竿の内部で絡んでしまった。

ワイヤーを通してみたりいろいろ試したがダメ。

最後の手段で絡んだ部分のブランクをカット。

固着した絡みを取り除き、印籠継にして接着剤で固めた。↑ブランクの中央付近。

インナーロッドの利点はリールを巻くだけで竿が仕舞えるので振り出し竿と比べ断然スピーディー。

特にハゼ釣りはポイントを移動しながら釣るのでインナーロッドは重宝する。

のべ竿を改造してインナーロッドに。糸は写真の様に元竿から入れてトップまで。↑

ナイロン糸は絡みやすいのでPEを使っている。今回はそれでも絡んだ。

インナーロッドの弱点である。

釣りは最後は効率なのでいつもここを考えている。

おまけの写真

ニラの花が満開。↑

元高校野球監督のユニーク指導前のページ

夏休みの宿題のような・・・次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    タダでは帰らない

    2023-03-01(水)清水港での2度目の…

  2. ベルのしっぽ

    ブチメダカ

    2022-09-02(金)今年は今まで居なか…

  3. ベルのしっぽ

    ルミナス2台組み立て

    2020-05-24(日)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    みょうがの芽が出た

    2022-07-07(木)屋上栽培のみょうが…

  5. ベルのしっぽ

    ムダと分かっていても

    2022-10-06(木)やっとスタンドボー…

  6. ベルのしっぽ

    K君と将棋対局15局目

    2020-03-01(日)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    きくらげがついに出た
  2. ベルのしっぽ

    今年もよろしくお願いします。
  3. ベルのしっぽ

    チャンスは来なかった
  4. ベルのしっぽ

    お褒めの言葉をいただく
  5. ベルのしっぽ

    探し物はなんですか?
PAGE TOP
Translate »