ベルのしっぽ

レーズンパンを焼く

2022-02-06(日)

今日は雪。

ネズミ男はソバ打ち愛好家Tさん(岡崎市)に頼まれてパソコンの設定に出向いている。

人間は何か1つだけでも取り柄があれば何とか生きていけそう。

さて、パン焼き器を使ってマニュアル通りレーズンパンを焼くと、レーズン量が少ないことに気がつく。

これはパン焼き器の投入スペースの容量が小さいから仕方がない。

そこで僕は器械の練りが終わったタイミングでレーズンを好きなだけ投入している。

こうして焼いたレーズンパンはしっかりパンの中までレーズンがカタチを残して入っている。↑

マニュアル通りにセットして焼くだけだと、量が少ない上にレーズンがパンの表面に浮き出るからパン全体がカタくなる。

ポイントは予約時間をセットして最初の練り終了後にレーズンを投下する。

チーズも同様。

間違っても最初から投入しないこと。

レーズンがつぶれて格好が悪くなるばかりでなく味も悪くなる。

余談だが一番マズくなるのは塩の入れ忘れ。食べられたものではない。

これは気の抜けたビールと同じ。

経験者語る。

チタンダブルマグカップのテスト前のページ

ディキャンプの練習次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    コーヒーかすの肥料作り

    2021-02-18(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    K君と将棋10局目

    2019-11-03(日)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    合格の花

    2020-01-29(水)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    タイのルアー作り

    2020-03-13(金)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    メダカ水槽の掃除はいつ?

    2021-12-18(土)店内飼育のメダカ水…

  6. ベルのしっぽ

    スイカ

    2021-08-05(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    その後の釣り
  2. ベルのしっぽ

    挿し木で付いたアジサイ
  3. ベルのしっぽ

    ノーと言える仕事
  4. ベルのしっぽ

    タイのルアー作り
  5. ベルのしっぽ

    ウドとみょうが
PAGE TOP
Translate »