ベルのしっぽ

チタンダブルマグカップのテスト

2022-02-05(土)

長良川など一部の渓流が解禁した。

この時期は放流した成魚が中心なので僕はまだ行かない。

やっぱり天然魚にはかなわない。

今年は郡上と宮川(飛騨市)の年券を購入して渓流のフライフィッシングをもっと楽しむつもり。

ところで渓流と言えばディキャンプ。

釣りの合間に簡単な食事を作って食べることも楽しみの一つ。

最後にコーヒーを飲みながら後半攻めるポイントをあれこれ考えることが最高の時間。

そこで愛用のチタンダブルマグカップの保温時間を調べてみた。

スノーピーク・チタンダブルマグ300cc↑

熱いコーヒーを入れて18度の部屋に放置して置く。

30分以上経ってから飲んでも温かい状態で飲めた。

今度はシリコーンリッドをセットすると↓

こちらは約1時間くらい温かい状態が保てた。

保温と保冷力の高さはチタンにかなうものはない。

チタンマグには一重のシングルと二重構造のダブルがあり、熱いコーヒーでも直接口をつけられるのはダブルの利点。

以前まではアルミ製マグカップを使っていたので釣りの度に火傷して唇が分厚くなっていた。

値段は少々高いがチタンダブルは機能性や風合など金額に見合うだけの魅力がある。

山では折りたたみ式のコーヒードリッパーを使う。↑いずれもAmazonで購入。

自然とマッチした雰囲気も満喫できる。

今年はソロディキャンプで釣りをさらに楽しむつもり。

ミナミヌマエビの動き前のページ

レーズンパンを焼く次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    紹介

    2023-06-10(土)昨日は月に一度の税…

  2. ベルのしっぽ

    今日は真夏日・屋上の様子

    2022-05-29(日)29日、午後2時現…

  3. ベルのしっぽ

    明日から夏季休業

    2020-08-08(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    初お出かけ。

    2020-01-07(火)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. アベの釣り自慢

    浜名湖でハゼの外道連発&チニング

    2022-10-04(日)定休日の昨日は午前…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    ブラックベリーの実
  2. ベルのしっぽ

    タケノコ
  3. ベルのしっぽ

    タチウオを刺身で食べた
  4. ベルのしっぽ

    いつもと違う正月休み
  5. ベルのしっぽ

    夏休みはキャンプ
PAGE TOP
Translate »