ベルのしっぽ

フライを巻く

2022-05-27(金)

昨夜は渓流釣りの反省をしながらフライを巻いた。

結論から言えば持って行ったフライがひと回り大きすぎた。

予想以上に水が冷たく、乱舞していた水生昆虫が小さくてフライとサイズが合っていなかった。

左は今回巻いた13番のフライ。右は先日使用した12番のフライ。↑

フライのフック。↓

13番のフック。数字が大きくなるほどフックは小さくなる。

容器にはサイズの異なるフックが入っている。↑

この小さなフックに鳥の羽根を巻く作業をフライタイイングと言う。

昨夜のドライフライはこれだけの材料で作った。

手にしているピーコックはボディに。

これを巻くと水中から魚が見た時にキラキラ光って本物の水生昆虫と間違う。

こんな感じ。↑

ウイングはエルク材、ハックルはグリズリーを使用。

今夜も次回釣行のためにフライを巻く。

フライフィッシングは実釣よりも準備に時間がかかる。

それだけにフライで釣った1匹は感動する。

オニヤンマ君前のページ

フライ13個次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    ヒートシーラーの絶縁テープ交換

    2021-11-19(金)富士インパルスのガ…

  2. ベルのしっぽ

    リールストリンガー

    2020-02-22(土)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    惰性

    2022-01-28(土)今朝も惰性で続けて…

  4. ベルのしっぽ

    ふたご座流星群

    2020-12-16(水)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    便利な作業台

    2021-02-04(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    ムエタイ

    2019-08-30(金)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    千日手後の勝負の行方は
  2. ベルのしっぽ

    歯医者6回目
  3. アベの釣り自慢

    ついに連勝記録が止まった
  4. ベルのしっぽ

    K君と記念対局
  5. ベルのしっぽ

    ポトスが増えて春蘭は咲く
PAGE TOP
Translate »