ベルのしっぽ

アナカリスの花が咲いた

2022-07-09(土)

モエビやメダカと共に育てている水草のアナカリスの花が咲いた。↓

2cmくらいのとても小さな白い花で沈静花とも呼ばれている。

梅花藻に良く似た花だけど花弁が3枚しかない。梅花藻は5枚。

梅花藻が好きで過去に福井県の越前市を流れる治左川まで2度足を運んだ。

何れも釣りの帰りに。

ここにはハリヨという珍しい淡水魚も生息しているので十分楽しめた。

キレイな水にしないと花は咲かないから僕のちょっと自慢。

日々打合せ前のページ

午後からアユ釣りに次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    25年使っている羽根ほうき

    2022-03-03(木)25年間使っている…

  2. ベルのしっぽ

    椿油

    2019-04-05(金)『しっぽ』はあって…

  3. ベルのしっぽ

    朝から却下される

    2020-02-09(日)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. アベの釣り自慢

    浜名湖でハゼの外道連発&チニング

    2022-10-04(日)定休日の昨日は午前…

  5. ベルのしっぽ

    ついに見つけた

    2021-01-26(火)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    ディキャンプの練習

    2022-02-08(火)昨日から小学校が休…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. アベの釣り自慢

    鮎釣り6回目
  2. ベルのしっぽ

    魚の寝方
  3. ベルのしっぽ

    階段から落ちた
  4. アベの釣り自慢

    26連勝なるか
  5. ベルのしっぽ

    あぁ~メダカが・・・
PAGE TOP
Translate »