ベルのしっぽ

魚のはく製

2021-12-26(日)

岡崎市に初雪が降った。↓

あまりにも寒いので外飼育のメダカにもヒーターを入れた。↓

さて、友人のT君(刈谷市)が魚のはく製を見せに来てくれた。

昨年T君が渓流で釣った外来種のブラウントラウト(40cm)のはく製。↓

フライマン憧れの幻の魚で僕も過去にアメリカ・アーカンソー州の渓流で釣った経験がある。

そのブラウントラウトをT君が偶然にも愛知県の渓流で釣ってしまったのだから複雑。

僕の憧れが崩れた瞬間。

それにしてもブラウントラウトの魚体はすばらしく綺麗だった。

ちなみにT君のはく製は5万円だったそうだ。

こちらは僕が釣った渓流の女王・アマゴのはく製。↓

釣りのオフシーズンははく製を見ながらフライを巻くことが楽しみの一つだった。

それを今年からまた再開したので釣りの原点に戻った感じ。

渓流の解禁は早春。

僕は新緑の5月からスタートする。

僕のメンタルトレーニング前のページ

間一髪次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    最低だったけど最高だった

    2020-11-13(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    石焼き芋

    2023-03-06(月)昨夜は石焼き芋を作…

  3. ベルのしっぽ

    間一髪

    2021-12-27(月)今日も雪。…

  4. ベルのしっぽ

    水槽が臭う

    2022-02-13(日)先週から店内の水槽…

  5. ベルのしっぽ

    ドライフライ完成

    2022-04-22(金)先月から毎晩コツコ…

  6. ベルのしっぽ

    植物の回復する場所

    2022-03-24(木)植物を育てていると…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    今年もふるさと納税
  2. アベの釣り自慢

    浜名湖でチニング9回目
  3. アベの釣り自慢

    チニング9連勝
  4. ベルのしっぽ

    楽しみが増えた
  5. ベルのしっぽ

    定休日はモーニング珈琲から
PAGE TOP
Translate »