ベルのしっぽ

サポート

2022-02-17(木)

今朝はネズミ男が安城市の陸上競技場へT選手のサポートに出かけて行った。

T選手(20代)は地元・岡崎市出身の長距離選手で5千mが専門。

1年半前に『〇〇新聞をとってください』と、飛び込み営業に来られたことが切っ掛け。

飛び込みは基本、容赦なくお断りしていたがT選手だけは違った。

礼儀正しさと元気の良さで、まず目をひいた。

そして僕たちの注意をひきつけてからこう話を切り出された。

『僕は○○新聞の営業マンです。働きながらオリンピックを目指しています』と。

その瞬間の目がとても輝いていた。

何よりも爽やかさは自分たちにないものを見た。

フルタイムで働いて残り時間で単独練習。

その遥か先に見えるオリンピック代表枠。

ささやかなサポートで僕たちも夢を追いかける手伝いをさせていただいている。

僕の起業した時(25年前)の初心はまさにコレだった。

たぶんネズミ男も自分と同じことを感じて自ら行動していると思う。

乙川沿いをウォーキング前のページ

チャンピオンご来店次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    一喜一憂

    2023-04-09(日)今朝は寒かった。…

  2. アベの釣り自慢

    チニング19連勝

    2021-09-14(火)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    抱卵メダカ5匹目

    2023-02-24(金)今朝抱卵したメダカ…

  4. ベルのしっぽ

    フライを巻く

    2022-05-27(金)昨夜は渓流釣りの反…

  5. ベルのしっぽ

    今朝のイラスト

    2019-11-30(土)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    量を決めた

    2020-12-13(日)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    意外性を語る
  2. ベルのしっぽ

    スタンドボードの書き直し
  3. ベルのしっぽ

    18年ぶりの友人
  4. ベルのしっぽ

    山菜こしあぶらの天ぷら
  5. ベルのしっぽ

    メダカが見えない
PAGE TOP
Translate »