ベルのしっぽ

今シーズン初のフライフィシング

2022-04-05(火)

昨日の定休日は岐阜県白鳥町へ渓流のフライフィシングに行ってきた。

雨後の水温低下が気がかりだったが当日は予想に反して晴天。

急きょ決行。単独釣行はこれが出来るからたまらない。

4日、午前10時20分。自宅を出発。

フライは水温が上がってからが勝負なので急ぐ必要はまったくない。

東名岡崎ICから東海北陸道の白鳥ICまで約2時間のドライブ。↑

目的の長良川支流・牛道川に到着。↓

先日年券を購入していたので一直線に渓流へ。タイムロスなし。

さっそく釣りの準備。

まだ水が冷たかったのでフライを沈めて釣るニンフで釣り開始。

イエローのインジケータが沈めばヒット。↓

3投目でヒットしたが・・・。『あっ!』と言う小さな僕の声。

約2時間釣り上がってボーズ。

ふっと気づくとカゲロウが乱舞。

水温を測ると12度。気温は20度にも達していた。

ドライフライで釣れるかも・・・。

岩場にカメラを置いてセルフタイマーで撮る。↑

ドライフライはカゲロウにマッチしたサイズの14番を使った。

フライが小さいので目を凝らさないと見えない。

ドライフライでも2時間釣り上がったが釣果なし。

ここで渓流釣り終了。

初渓流はボーズに終わった。

帰りは農道に上がって反省をしながら遠く離れた車までテクテク戻る。

次回は必ず釣る・・・と。

帰路、東海環状道の美濃ICまで川を見ながら南下。↓

午後8時、東名岡崎ICを降りる。そしていきなり渋滞。

現実に戻った瞬間。

ガソリンを補給して無事自宅到着。

この日の出費は。

高速代往復7,170円。ガソリン代3,400円で合計10,570円。

丸一日、自分の好きなことを思い切りできるからお金には換算できないが釣りが出来た喜びは大満足。

ただし、ボーズはむなしい。

釣りは魚が釣れて初めて『釣り』が成立する。これでは川歩きだ。

そのためにも次回結果を出すために感想戦はしっかりやる。

釣りの予定と行動チェック。↑

フライの在庫も残り少ないから時間を見つけて巻かないといけない。

準備完了前のページ

個人・野球パーソナルコーチ次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    メダカの大移動

    2020-04-02(木)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    3カ月が過ぎた

    2021-02-26(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    ディキャンプの練習

    2022-02-08(火)昨日から小学校が休…

  4. ベルのしっぽ

    期日前投票に行く

    2021-10-29(金)期日前投票にシビッ…

  5. ベルのしっぽ

    ブラックベリーを増やす

    2021-07-08(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    Bさんカモシカとぶつかる

    2019-04-13(土)『しっぽ』はあって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    担ぎ上げ
  2. アベの釣り自慢

    落ちハゼ釣り連チャン
  3. ベルのしっぽ

    今年一年ありがとうございました
  4. アベの釣り自慢

    タイ釣り37回目。達成叶うか。
  5. ベルのしっぽ

    釣りの準備
PAGE TOP
Translate »