ベルのしっぽ

ドライフライ完成

2022-04-22(金)

先月から毎晩コツコツ作り続けていたドライフライがやっと予定数完成した。↓

このままでは水面に浮かばないのでドライディップ(右)に浸して乾燥。

しかし、ドライディップだけでは浮力の持続性がないのでドライシェイクパウダー(左)と併用。

まず、ドライディップに浸けてフライが濡れた状態でドライシェイクの中に入れてシャカシャカやる。

これで強力な浮力が生まれて、ドライフライがバァーンと水面上に浮く。

まるでアメンボ。

強い流れにもまれてもフライは沈まないので魚がフライに飛びつき易くなる。

ここまでは釣り人目線。

現実は理想と実釣がかみ合わない。

これが釣り。

ブラックベリーの花が咲いた前のページ

月に一度の税理士さんの日次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    ドライブレコーダーのSDカード

    2022-03-26(土)ドライブレコーダー…

  2. ベルのしっぽ

    また増えた

    2019-10-25(金)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    魚観察ケース

    2021-02-13(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    25年使っている羽根ほうき

    2022-03-03(木)25年間使っている…

  5. ベルのしっぽ

    階段から落ちた

    2020-12-06(日)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    高山市周辺の観光穴場へ

    2023-04-20(木)高山市へ行く途中で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    これだけは続けようと思ったこと
  2. ベルのしっぽ

    スケールの違い
  3. ベルのしっぽ

    驚きの収穫
  4. ベルのしっぽ

    スタンドボード書き
  5. ベルのしっぽ

    今朝のメダカ
PAGE TOP
Translate »