ベルのしっぽ

メダカは増えず、貝は大繁殖

2023-09-22(金)

今年初めてメダカが増えなかった。

原因は異常な暑さ。

日中の水温が連日30度を超えたので卵から孵化しても稚魚が育たなかった。

一方、レッドラムズホーン(貝)の繁殖はすごかった。↓

アクアショップで10個購入してきて水槽のコケ取り用に飼育していたらあっという間に10倍に。

さらに現在も増え続けている。↓

餌の残りやメダカ、エビの死骸もきれいに食べて掃除してくれるので実にありがたい貝。

見た目も赤くてキレいなので観賞用にもいける。

おまけの話。

今年はエビ(ミナミヌマエビ)も大量繁殖したので石巻貝が全滅してしまった。つまり、エビに食べられてしまった。

そこで試しに買ってきたのがレッドラムズホーンだった。

エビにめっぽう強い。

ミナミヌマエビが食べた水草の葉。↑

夜、懐中電灯で照らすと1枚の葉っぱが見えないくらい群れになって食べている。↓

思わず、またエサをあげること度々。

趣味。相性の良い生き物同士を組み合わせること。

昨年との比較前のページ

負の三連チャン次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    みょうがの芽が出た

    2022-07-07(木)屋上栽培のみょうが…

  2. アベの釣り自慢

    26連勝なるか

    2021-11-02(火)昨日の定休日はいつ…

  3. ベルのしっぽ

    良く買うコンビニのコーヒー

    2022-02-24(木)定休日は意識的に車…

  4. ベルのしっぽ

    倉庫整理をやるゾ!

    2022-12-29(木)当店の休みまであと…

  5. ベルのしっぽ

    渓流釣りの副産物

    2023-04-26(水)渓流釣りで採ってき…

  6. ベルのしっぽ

    釣りに行きたい

    2020-10-10(土)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    フォークリフトの点検日
  2. ベルのしっぽ

    断念
  3. ベルのしっぽ

    今日も燻製作り
  4. ベルのしっぽ

    岡崎の花火大会を屋上で見学
  5. ベルのしっぽ

    ますます確信を持ったこと
PAGE TOP
Translate »