ベルのしっぽ

K君と将棋8回目

2019-10-26(土)

今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

昨夜はK君一家が来たので恒例の将棋を指す。

第一局目は先手の自分が居飛車で攻めたが反対に逆襲されて

中盤まで劣勢。

終盤に逆転してK君(小二)に勝利。

二局目はK君が先手。

K君の角換わり腰掛銀に中盤まで防戦一方の自分。

この勝負も終盤に逆転して僕が勝ち切った。

何れもK君の油断から生まれた緩手の隙をついての勝利。

手前が自分。2一龍まで僕の勝ち。

玉と飛車を8筋に追い込まれて厳しい勝負だった。

今回の将棋もそうだったがK君の序盤のチカラに圧倒された。

しかし、その頭抜けた棋力が油断を呼び、気を抜いてしまう弱点がある。

余裕からか周りをきょろきょろ見たり・・・。

つまり、優位に立つと集中力が切れる。

将棋大会でも少なからずその傾向が抜けないK君。

昨夜はその最大の欠点を実践で教えて覚えさせた。

一方、弟のY君(幼稚園)はお母さんと対局。↓

Y君も先日、地元の将棋大会で予選を突破して決勝トーナメントに進出した。

11月は名古屋城王位戦の決勝がある。

それまでにK君の弱点が修復できれば良い勝負が出来ると思っている。

ところでK君は今、四段のN先生(西尾市)に習っている。

自分は現役(大会出場)を引退して40年が過ぎた。

棋力の維持はAbemaTVでプロ棋士たちの対局を観て勉強している。

上昇一途のK君と対等に勝負出来ているのはその効果。

周りにはK君と対等にできる人は数少ない。

それだけに自分が強くないと弱点など指摘もできない。

昨夜はそのことを痛切に感じた。

『盤上から目を離さないように将棋を指しなさい。

そうすればもっと強くなれるよ』と。

また増えた前のページ

蟹は隠れ家が決めて次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    ムエタイ

    2019-08-30(金)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    この歳でもほめられた

    2020-02-12(水)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    独りぼっちの感想戦

    2020-07-10(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    タナゴとドブガイ

    2020-08-22(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    社長の自宅

    2019-04-16(火)『しっぽ』はあって…

  6. ベルのしっぽ

    足場工事

    2020-04-09(木)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    蕎麦
  2. ベルのしっぽ

    タイのルアー作り
  3. ベルのしっぽ

    一匹のドラマ
  4. ベルのしっぽ

    カラスにやられた
  5. ベルのしっぽ

    倉庫整理完了
PAGE TOP
Translate »