ベルのしっぽ

釣りの翌日必ずやっていること

2019-10-31(木)

今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

昨日はハゼ釣りに使用した竿とリールを手入れした。

ピカピカになるまで磨いた。↓

リールは柔らかいネルで拭く。↑

海では塩分が付着するので必ずやっておかないといけない。

写真はアブのレボネオス2500番。

5年も使っているのでEVAグリップ(ハンドル握り部)にテカリが出ている。↑

ある時から、釣り→手入れを習慣化したら釣果が出だした。

釣りとは言え、あらゆることに通じるから侮れない。

エサ500円でハゼは何匹釣れるか前のページ

蟹の宿次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    ヒートシーラーの絶縁テープ交換

    2021-11-19(金)富士インパルスのガ…

  2. ベルのしっぽ

    知らなかった

    2019-12-13(金)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  3. ベルのしっぽ

    メダカの卵

    2020-10-16(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    メダカが孵化した

    2020-10-01(木)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    温度差にビックリ!

    2023-02-02(木)日中、プランター菜…

  6. ベルのしっぽ

    今朝の収穫

    2023-08-05(土)昨日は月に一度の税…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    GWの予定
  2. ベルのしっぽ

    屋上の整理
  3. ベルのしっぽ

    メダカの紅葉
  4. ベルのしっぽ

    乙川沿いをウォーキング
  5. ベルのしっぽ

    カスピ海ヨーグルト作り
PAGE TOP
Translate »