ベルのしっぽ

釣りの翌日必ずやっていること

2019-10-31(木)

今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

昨日はハゼ釣りに使用した竿とリールを手入れした。

ピカピカになるまで磨いた。↓

リールは柔らかいネルで拭く。↑

海では塩分が付着するので必ずやっておかないといけない。

写真はアブのレボネオス2500番。

5年も使っているのでEVAグリップ(ハンドル握り部)にテカリが出ている。↑

ある時から、釣り→手入れを習慣化したら釣果が出だした。

釣りとは言え、あらゆることに通じるから侮れない。

エサ500円でハゼは何匹釣れるか前のページ

蟹の宿次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    ブラックベリーの取り木

    2019-10-06(日)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  2. ベルのしっぽ

    講習会と小倉の街

    2019-05-15(水)『しっぽ』はあって…

  3. ベルのしっぽ

    アユ釣り遠征の準備

    2019-08-04(日)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  4. ベルのしっぽ

    タナゴとドブガイ

    2020-08-22(金)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    古民家風

    2020-12-15(火)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    先輩Sさん初アユ釣りに行く

    2020-05-15(金)今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    タイの当たりルアー
  2. ベルのしっぽ

    失敗作
  3. ベルのしっぽ

    土作りと水作りの共通点
  4. ベルのしっぽ

    8キロを着る
  5. ベルのしっぽ

    偶然に驚く
PAGE TOP
Translate »