ベルのしっぽ

生ごみ処理機

2020-05-14(木)

今朝8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

生ゴミ処理機を使うと家庭で簡単に有機肥料が出来る。

有機とは生物由来の資源のことだから家庭の生ゴミは格好の原料となる。

この有機肥料を土に混ぜると植物が良く育つ。

わが家は家庭用生ごみ減量乾燥機 『パリパリキューブ ライト』↑を使っている。

ちょっとアレンジして生ゴミに分解を促進する2種類の発酵促進剤を加えて作っている。↓もちろん何も入れなくても良い。

こうして作った有機肥料を土に混ぜてプランターで植物を育てる。↓

ブラックベリーの花が咲き終わって実になってきた。

有機肥料のおかげでプランターでもいっぱい実が付いた。

ちなみに生ゴミが削減できるので市町村からゴミ処理機の補助金が出る。

ゴミを減らしているという気持ちになれるだけでも気分が良いからおすすめ。

定休日の仕事前のページ

先輩Sさん初アユ釣りに行く次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    貴重な苗をいただく

    2022-06-19(日)昨日は友人のT君(…

  2. ベルのしっぽ

    苦みが好きなのにビールが飲めない

    2022-03-04(金)苦いコーヒーを飲む…

  3. ベルのしっぽ

    屋上の日除け作り

    2022-05-04(水)渋滞が嫌で釣りに行…

  4. ベルのしっぽ

    朗報

    2021-12-22(水)釣りに行かなかった…

  5. ベルのしっぽ

    千日手

    2019-04-11(木)『しっぽ』はあって…

  6. ベルのしっぽ

    メダカのエサやり開始

    2024-02-21(土)これで二週…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    年無しを食べる
  2. ベルのしっぽ

    アカハタ
  3. ベルのしっぽ

    挿し木で付いたアジサイ
  4. ベルのしっぽ

    手作りヨーグルト
  5. ベルのしっぽ

    オニヤンマ君を買う
PAGE TOP
Translate »