ベルのしっぽ

愛好家の熱量

2021-01-29(金)

午前8時、岡崎の空です。(撮影・店の屋上から)

『新城市の蕎麦屋さんで打ってきた蕎麦だよ』と、蕎麦打ち愛好家Tさん(岡崎市)が打ちたての蕎麦を持って来てくれた。↓

写真左が職人が打たれた蕎麦で右の二つがTさんの打たれた蕎麦。

一連の手順でそば粉と水を混ぜる『水まわし』という作業の重要性がよく理解できたと話された。

Tさんの凄いところは自分の師匠だけに満足せずに、新しい蕎麦屋さんに飛び込んで教えを受ける。

もちろん教えはタダではない。

一般客に混ざって蕎麦を食べながら店主の手が空くタイミングを見計らって声をかける。

それをきっかけに教えを乞う。

このテクニックは情熱だけではできない。気丈な職人さん気質にぶつかっていく度胸もいる。

いつもTさんから誘われるが、僕は蕎麦には興味があるが実際にやってみようとは思わない。勇気がないからだ。

Tさんの深い話をお聞きするだけで胸がいっぱいになる。

人の満足度や幸せ感には計ることができない個人差がある。

僕は蕎麦についてはこれだけの人間だと思う。

いつも、『ごちそう様です。Tさん』と、言うだけ。

マスクを制する者は前のページ

ポトスが増えて春蘭は咲く次のページ

関連記事

  1. ベルのしっぽ

    二連勝なるか

    2022-04-19(火)昨日の定休日は雨。…

  2. ベルのしっぽ

    謎が解けた

    2019-05-22(水)『しっぽ』はあって…

  3. アベの釣り自慢

    鮎釣り3回目

    2019-06-18(火)『しっぽ』はあってもなくて…

  4. ベルのしっぽ

    大逆転を見た

    2020-07-15(水)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  5. ベルのしっぽ

    初段になったK君と勝負

    2021-03-22(月)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

  6. ベルのしっぽ

    メダカが増えない

    2021-08-22(日)午前8時、岡崎の空です。(撮影・店…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ベルのしっぽ

    懐かしい人
  2. ベルのしっぽ

    太いタケノコ
  3. ベルのしっぽ

    カメラスタンド
  4. ベルのしっぽ

    天然酵母でパン作り
  5. ベルのしっぽ

    初当選
PAGE TOP
Translate »